2020/05/21
高岡市野村分譲住宅、本日ご決済いただきました。(一所懸命とは、自分のソーシャルディスタンスを守る事)
|
物件販売状況

有限会社ランド・プラン

高岡市野村分譲住宅A、本日ご決済いただきました。誠にありがとうございます。

それはさておき。以下はいつもの「長すぎる余談」です。

私は常に文章上で「一所懸命」と書きます。決して「一生懸命」とは書きません。何故なら

「一所懸命」というのが元々の語源ですし、生々しさが伝わってくるからです。

「一生に命を懸ける」って文言的に変でしょ。何を言っているのかサッパリ分かりません。でも「一所(ひとつの所)に命を懸ける」って、結構リアルな話でしょう?

一応、私の方は「鎌倉時代」辺りがその文言の始まりと聞いております。

自分の祖先が守ってきた土地を、自分も守り継承し、自分の子孫にも守らせる。

正直「めんどくさ!」とも思いますが、それだけ「土地」というのは昔から「生活と経済の基盤」だったわけです。

ここで大事なのは

かつての「一所懸命」ってのも、別に「侵略志向」なわけでは無いという事です。ドンドン土地を大きくしていって、他人から権益を奪う事を欲していたわけでは無い。と、私は思っています。

では何故自分が持つ土地を広げたいかというと、これは「自己防衛本能」じゃないかと思うんですよねえ。

今なら「ソーシャルディスタンス」と呼ばれるアレです。ちょっと前(だいぶ前?)、富山県でも「熊が都市部に出没する」という事が相次ぎました。ちょっと前も富山市でありましたね。

これも原因は「山」と「人界」の狭間である「里山」が無くなり、熊と人とのソーシャルディスタンスが取れない状況が原因だったと言われています。(確か)

なので本当に「適度な距離」って大事だと思うんですよ。

毎日の生活でもそう思います。狭い所で肩を寄せ合っていると、やっぱり何がしかの問題は発生しそうです。かといって

「独りぼっち」だと「人間」の力は最大限に発揮出来ません。「人の間」にあってこその我々ですからね。

何を言いたいのか忘れてしまいましたが・・、あ、思い出した!「住宅」というのは「ソーシャルディスタンス」の「基本の基本」になる所だと、私は思っているわけです。

他人との適度な距離を保てる、自分の空間。

その空間を、少しでも大勢の方に味わっていただけるよう、私は今後も「一所懸命」頑張って参ります。

(Visited 1 times, 1 visits today)

カテゴリー |
物件販売状況
タグ |
高岡市
プレミアム住宅
人気の記事
2020/02/15
小矢部市道林寺家具付プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/06
高岡市野村②号地、本日ご成約いただきました。不動産売買契約書の印紙失敗談。
2020/03/29
小矢部市埴生プレミアム中古住宅、先日ご成約いただいております。(次回動画予告)
2020/01/26
小矢部市七社、本日ご成約いただきました。小矢部市上野本、本日ご案内致しました。
2020/02/02
小矢部市道林寺プレミアム中古住宅、昨日お申込みいただきました。(最近の住宅ローン事情)
2018/09/29
高岡市駅南3LDK中古マンション、無事ご決済いただきました。(副題:住居表示の話)
2020/06/03
小矢部市上野本プレミアム住宅、本日お引渡し完了致しました。(人間のプライドの究極の立脚点は・・・)
2020/05/21
高岡市野村分譲住宅、本日ご決済いただきました。(一所懸命とは、自分のソーシャルディスタンスを守る事)
2019/05/31
すみません。明日オープンハウス予定の高岡市向野町リフォーム済み住宅ですが、ご成約となりました。
2020/02/09
小矢部市道林寺ご成約いただきました。(気恥ずかしいけど頑張ろう!という話)
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して登録すれば、更新のお知らせをメールで受信できます。

→
→