MENU

2020/11/18
高岡市木津中古住宅、本日ご成約いただきました。(どっちが負担!?解体時の外壁補修問題)
|
よくあるご質問販売状況

有限会社ランド・プラン

本日高岡市木津中古住宅、無事ご成約いただきました。誠にありがとうございます。

で、この家は違うんですけど、高岡市では良く「隣の家と完全にくっついてしまっている」家が多数存在します。住んでいる分には多少「隣の音が聞こえるなあ」という程度で大した支障も無いのですが「建物解体の時に」問題が出てきます。それが

「ウチの外壁どうしてくれるんだ?」問題。

あなたは見た事ありませんか?住宅の一部の壁が剥がれ、ブルーシートが掛けられている住宅を。あれは大抵「隣の家が無くなってしまった事で」起こる現象です。

そしてこの外壁。「壊した人が治すべきやろ!」という理屈と「自分の家はあくまでも自分で治すべきやろ!」という理屈があります。これに対する答えはこちら。

「自分の家は自分自身で治すのが大原則」

しかしそう言うと

「隣の家がいままで通りなら、ウチは無駄な補修費用を負担する必要が無かったんだ!」と言われます。しかしこの理論、おかしいのです。何故か?

逆なんですよ今まで外壁を設置したり補修せずに済んだのは「お隣の家があったお陰」であり、そのお隣が無くなったというのは結局「通常の状態に戻った」に過ぎないのです。

ですから「隣が家を壊したせいでなんでウチが補修費用を払わないといけないんだ!」という怒りではなく「今まで何十年もウチの外壁代わりになってくれて・・・。長い間ありがとう!」という感謝の気持ちが込みあがってきても良い位なのです。

繰り返しますが、お隣の家(外壁)が無くなったというのは「通常の状態に戻った」に過ぎません。

それが「原理原則」というものです。

カテゴリー |
よくあるご質問販売状況
タグ |
プレミアム中古住宅
不動産トラブル
高岡市
7大お悩み相談
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
よくあるご質問
2022/01/12
住宅ローン控除(減税)に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。
2022/12/05
リフォーム済み住宅って、全部新品なの?一体どこまでリフォームしているんですか?
2022/01/25
築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。
2022/09/13
どう対処すればいい!?エコキュート無料点検の訪問営業とメール・電話とかの○○な営業。
2022/11/23
問題は家ではなく○だった。何故住宅は「30年でダメになる」と言われているのか?
2023/01/26
井戸水が止まってしまった方に朗報。本日は気温が上がります。でも、水が出た後は?
2022/11/27
何故酒蔵には『杉玉』があるのか?何故ランド・プランは床材に『杉無垢材』を使うのか?
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスをご登録いただければ、最新のブログ記事があなたのメールボックスに届きます。いちいちホームページを確認する手間が無く、便利です。解除も簡単に出来ますので、是非ご利用くださいませ。

ランド・プランは「たかおかSDGsパートナー」の一員です。

私が担当致します!

有限会社ランド・プラン 代表取締役社長

Takano Ryusei

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • ・メールアドレスをご登録ください。
  • ・最新情報が登録アドレスに届きます。
  • ・大体はしょーもない内容です。
  • ・しかし、たまに役立つものもあります。
  • ・登録解除もすぐ出来ます。
  • ・しばらく様子を見たい方に最適ですよ!
  • PROPERTY

    取扱中物件