2021/11/28
生活の基盤を考える。不動産屋は出雲地方で何を勉強してきたのか?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

先日、出雲地方に旅行していた件はお伝えしてますが、言っておきますけども当然「研修」ですよ。

島根・鳥取地方というのは我が「富山県」よりも人口が少ない県です。島根は約67万人、鳥取は約56万人。

ちなみに富山県は約104万人。同じく「日本海側にあって」「人口が多くない」地域が現在どんな感じなのか、視察に行ったわけです。先行モデルとも言えますからね。

島根はやっぱり「出雲大社」の存在がデカいですねえ。あの求心力はソート―なもんです。

鳥取は雰囲気からして「富山県っぽい」と思いました。静かで居住環境として良さそうに思いました。

いずれにしても「少子化」は当然の問題としてあり「小学校の合併」の話はどこでもありましたね。今まで行っていた小学校が無くなって、新しい学校まで5㎞を毎日歩いている小学生もいました。

毎日5㎞の歩き。つまり往復10㎞。大人の足なら約1時間。小学生なら1時間半くらいでしょうか。

笛かなんかを忘れて取りに戻ったら大変な事になりますね。

慣れるモンらしいですけども。

私も、今回の旅行で久しぶりにかなり歩きました。スマホが勝手に「二日連続で歩行記録を更新しました!」とか出てましたから。膝痛い。

でも「歩くってやっぱりいいなあ!」と思いましたよ。運動の原点、ストレス発散の基本じゃないでしょうか?

老化は「目」から来るという話もあり、「歯」から来るという話もありますが、私としては「足」から来るような気がしています。特に「現代人」は。

子供の頃、成年の頃、中年の頃、老年の頃、どんな時も「歩ける時に歩いておく」ってのは大事だなと思った次第です。

不動産の研修とは全く関係ない結論ですが、不動産とはつまり「生活の基盤」です。そして生活の基盤とは「何気ない日常」という事でもあります。

てことで皆様、何気なく歩きましょう。私も今日、何気なく歩いて出社致します!

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
代表者のプライベート
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2020/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。でもそんな事が、私に出来るのだろうか。
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2011/02/01
パナソニックエコキュートに緊急事態発生。直ちにエラーコードF15を撃墜せよ!
2019/08/18
住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入いただければブログ更新をメールで受信できます。いちいちブログを確認する必要がなく、便利です。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

現在の物件情報

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -