MENU

2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
|
7大お悩み相談

有限会社ランド・プラン

多世帯同居。この問題を考える時、どうしてもこの言葉が思い浮かびます。

「人間は感情の生き物である」

要するに

「冷静な情報分析のみで動く人間はいない」という事です。極論ですが。

「好き」か「嫌い」か。大抵の物事はそこで決まります。「不安」か「安心出来る」か。そこで決まる事も多いですね。

ただ、我々経営者ってのはそういうわけにはいきません。好きな事でも我慢しなければならない事もあるし、嫌いな事でもやらなければならない事もある。

「経営は感情よりも勘定」と言われる所以ですね。

損得勘定に合うのであれば自分の感情などは二の次。「凄い経営者」の中には結構そういう方がいらっしゃいます。それはそれで「人間離れしていて凄いなあ」と思います。

ちなみに言うと、戦争も感情ですからねえ・・・。損・得じゃないでしょう?大体の戦争は。自分だって結局得しません。

冷静に「勘定で」考えないといけないんですよ。無駄な侵略は徹底的に避けるべきです。これは大国間でも個人間でも同じ。

出来るだけ戦いを避けて勝つ。これが兵法の基本姿勢です。それでいうと。

多世帯同居の話も、やっぱり私は「無駄な侵略を避ける」というのが一番良いと思っています。これが青春映画ならね。思いっきり殴り合った後で川原に寝転がって

A太郎「お前、やるな・・・」

B次郎「お前もな・・・(ニヤリ)」

というので仲良くなれるのかも知れませんが、家族でそれは無理です。フツーに「犯罪」ですしね。

正面切ってやり合うのはとにかく避けた方が良いと思いますよ。避けられない戦いもありますが、どれだけ思いのたけをぶつけ合っても解決には繋がりません。

ではどうしたらいいか?回答は二つではないかと。

一つは、距離を取る。です。以前「ヤマアラシの理論」というのをご紹介しましたが、近すぎるとお互い傷つけあってしまうので、距離をとって「お互いを尊重」するんです。

距離を取れない場合は?

「第三者を中に入れる」です。いわゆる「調停」ですね。必ずしも法的制度としての「調停」ではなく、とにかく「間に誰か入って貰って」少しでも冷静さ・公正さ・公平さを確保するわけです。

そして、この「第三者」というのは基本的に「専門家」あるいは「相当の人間通」の方に入って貰う方がいいです。公正さを保つ為には双方が納得出来る「正しい知識と説得力」が必要だからです。

ちなみにこの調停する人。

かなり神経を使います。大変です。でも、そういう役割なんですよ。もしあなたが今そういう立場なら頑張って下さい。あなただけが双方を救えるんですよ。

私も頑張りますので。

プーチンさんももう、感情じゃなくて「勘定」で考えましょうよ。国連も、大変だと思いますが「人間の叡智を結集した機関」なんですから、もうちょい頭を絞り切って考えていただければ幸いです。私は人間の冷静さ・公正さ・公平さを信じてますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
7大お悩み相談
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

よくあるご質問

お客様の声

2024/06/10

なこよかひっとべ。住宅ローンの支払いがキツい場合の解決法は?

お客様の声

2022/04/20

不動産共有は不動産共憂?そう言う話を今日言う?

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

お客様の声

2022/01/12

住宅ローン控除に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。

お客様の声

2023/03/02

「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

お客様の声

2023/06/17

富山県に住んで良かった事は?昔から住んでる者には分からない『良いトコ』2選。

お客様の声

2024/01/06

地震でクロスが割れた。タイルが割れた。これは地震保険適用内?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう