メニュー

2022/03/27
「お父さんは?」「いません」「お母さんは?」「いません」。子供には嘘を付かせたくないなあと思ったあの日。
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

突然ですがあなたの「天職」って何ですかね?私は今は「不動産屋」ですが、その前は「サラ金営業マン」で、実はそっちの方が向いていたような気もします。

サラ金営業マンと言うのも大きく分けると二種類あって、それが「貸す人」と「回収する人」で、私はどちらかと言うと「回収する人」でした。

でも、自慢じゃないですが「不動産担保による貸付実績」は結構成績が良かったんですよ。どうしてもその辺は「不動産に関する知識」が必要になりますからね。19歳の時に宅建(旧・宅地建物取引主任者 現・宅地建物取引士)を取得しておいたのが役立ちました。

が、そんな事を言いたいわけではなく。今日は「債権回収って色んなドラマがあるんですよ」という事をお伝えしたかったのです。

いくつかありますが、やっぱり「子供絡み」のエピソードが一番心に残ってます。今回のタイトルは「夜、借金の取り立てでお客さんの家に訪問した時」の話です。

サラ金と言うのは朝8時頃から電話営業を開始しまして、日中は「店内での接客」とか「役所などの外回り」なんかをやって、18時頃から「回収に行ってきます」となります。

で、21時までが「債権回収可能時間」なので、その間ギリギリまで仕事して、それから会社に戻り、事務作業してたら10時になって、家に帰ったら毎日11時近く。という感じでした。

今から思うと結構な長時間労働ですな。

まあそれはそれとして。夜、お客さんの家に取り立てに行くわけですが、よく居留守を使われるわけです。大抵は家中が真っ暗で「いないフリ」されるわけですが、相手にも油断する時があり、電気が付いている時があります。

そうなると、突入。

と言っても玄関までですよ。本当に「突入」するわけはありません。そして、電気が付いている以上、居留守も使えないので、家の人が出てきます。それが大抵

子供。

なわけです。

小さいお子さんが出てきて、私に対応してくれるわけです。で、冒頭の「お父さんは?」「いません」「お母さんは?」「いません」となるわけですが、明らかに家の中に誰かいるんですよ。

「誰もいないって言え!」と指令を受けてるんでしょうが、そういう時は本当に切なくなりますよね。

そして大抵、そんな家は「ボロボロ」なわけじゃなくて、立派な家なんですよ。羨ましくなるくらいに。

ちなみにこの家はそのうちに借金が返せなくなりまして、結局「競売」で債権回収となりました。あの時のお子さんはその後どうなったのか、今でもたまに思います。

まあ、そんなご家庭は実は世の中にはたくさんあるわけで、全部「あの時のあの子は・・・」とか言ってたらとんでもない鬱状態になるんですけども・・

なんとなく今日は、そんな事を思い出してしまいました。

春ですな。子供たちにも明るい未来を信じて生きて貰いたいものです。

でも。その為にも。

「現実を知る事も大事」というお話でした!

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
住宅ローン
7大お悩み相談
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
よくあるご質問
2022/04/06
自治会活動、結局どう付き合えば良いの?
2022/06/05
真面目にやればやるほど不安を与える。ゼロリスク思考の打破は中々難しい。
2021/10/05
高岡市江尻の中古住宅を公開致しました。良くある質問シリーズ。敷地面積20坪台で家は建つ?
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2022/05/04
近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!
2020/10/04
入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。
2020/04/30
不動産業者とか建築業者とかコーディネーターさんからのウケは良い。玄人好み?のプレミアム中古住宅って、何?
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -