メニュー

2022/04/05
こどもみらい住宅支援事業。こどもがいないとダメなの?
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

こどもみらい住宅支援事業が始まってます。概要については公式ページをご覧下さい。

公式ページ

難しくないですか?w

でも、それでいいんです。公式ページにも書いてありますが「一般消費者は申請できません」となっています。なので難しいことは

事業者さんに任せて

我々はのんびりと・・・

ともいきませんね。最低限の知識だけは持っておきましょう。

ただし、弊社は「中古住宅専門の」不動産会社で、注文住宅や新築住宅はあんまり扱いません。なので

リフォームに絞って勉強していきましょう。

まあ、正確な所は公式ページ(リフォーム編)に頼るとして、大略を掴むために私の方からは3つの重要ポイントだけお伝えしておきます。

①住宅の「省エネ改修」に対する補助制度である(なんにでも補助するわけじゃない)。

②申請には期限がある(いつまでも使える制度じゃない)。

③こどもがいない家庭でも使える。

③が結構引っ掛かる所でして「こどもみらい住宅支援事業」と謳ってますが、もう一方で

若者夫婦世帯も応援するよ!」

という趣旨になっています。若者夫婦世帯というのも定義づけが難しいのですが、この制度では以下のようになってます。

申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯

てことで、ここでは「夫婦いずれかが」という所がポイントですね。とにかく、夫婦二人とも該当する必要は無くて、こどもがいなくても良いんです。

「じゃあ、こどもみらい住宅支援事業って名前にするなよ!」というツッコミもありそうですが、若者夫婦世帯なら「今後こどもが生まれるかも知れないよね」という事なんでしょうな。

もう一つ言うと「こどもがいなくて」「若者夫婦じゃなくても」ある程度の補助金を受け取れます。額が少なくなるだけです。

もう・・・。分かりにくいなあ・・・。と思うのは、私だけなんでしょう!

とりあえず今、何件かの住宅で実際に進めているので、更に注意点などが分かったらまたお伝え致します。

住宅を購入して、省エネ改修。なんだかんだ言ってますけど、結構使える制度です。

弊社取扱中物件でも、是非ご検討下さいませ!

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
プレミアム中古住宅
子育て
市町村助成金
7大お悩み相談
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
よくあるご質問
2021/08/10
落雷が原因?エコキュートが完全停止。全く動かなくなった!
2022/05/15
本日は高岡市佐野の中古住宅査定をしておりました。不動産査定は何日掛かる?何社の不動産業者に聞けばいい?
2020/10/19
高岡市瑞穂町某所、本日お申込みいただきました。「隣の土地は倍出しても買え!」は本当か?
2020/02/08
凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」
2022/04/06
自治会活動、結局どう付き合えば良いの?
2022/09/13
どう対処すればいい!?エコキュート無料点検の訪問営業とメール・電話とかの何か色々営業。
2022/04/04
居住中物件の内見(内覧)で気を付ける事って?
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

ランド・プランは「たかおかSDGsパートナー」の一員です。

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -