MENU

2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

小学校五年生の、ある秋の晩。

親に(強制的に)通わされていたソロバン教室からの帰り道。

真っ暗の寂しい夜道。

といいつつ、19時30分過ぎなので、今から思うと別にどうという事も無いフツーの夜です。

でも何故か、その日は月が

凄惨な程明るかったんですねえ。

子供心に何とも本当に恐ろしい夜でした。自転車を漕いでも漕いでも月が追いかけて来るんです。

日中は太陽があって明るいのに、夜は暗い。

当たり前の事なんですが、当時10歳の私はそこに

「生き死に」

という事を、何故かガツーンと感じてしまったのです。何でか知りませんが、その時の月を見て

「人はいつか、必ず死ぬんだなあ」

と思った事を、43歳の今でも、本当に鮮明に覚えています。そして、当時の私は少々アホだったので、こうも思ったものです。

「人間、どうせ死ぬ。」とすれば

勉強しても意味なくね?よっしゃ!ファミコンしよ!!

と・・・

今から思うとアホの極みなんですが、当時は本当にそう思ってたのでしゃーないです。

最近、いや、ここ30年近く。不況・不景気・右肩下がり

というワードばかりです。お客様と話していても

「将来が不安」

という言葉が多いです。確かに不安でしょう。私だって不安です。

でもねえ・・・

不安だからといって、余りに消極的・慎重・石橋叩きすぎになるのはどーかと思いますよ。だって、どんなに慎重になっても

どーせいつか死ぬんですよ?

家・住宅も永遠なものではありませんし、土地も地震や噴火、色んな災害で消えて無くなる可能性はゼロではありません。

何が正解なんて分かりませんが、私は結局「時間」だけが最後に残るのでは無いかと思っています。

「記憶」

と言ってもいいかも知れません。私は未だに、10歳の時に見た「凄惨な程の月の美しさ」とその時に感じた

「生と死」という記憶を鮮明に心に残してますし、多分死ぬまで忘れないでしょう。

何が正解か分かりませんし、確かに老後の事も勿論大事なんですが、私は

「今」

が一番大事だと思ってます。損得ではなく、

「今」を充実していきたいなあと、思った今日でした。

・・・。よく分かりましたね?ちょっと(かなり)呑みすぎました・・・

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
7大お悩み相談
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
よくあるご質問
2022/11/26
甘い物を食べると、しょっぱい物が食べたくなる。後悔の無い家づくりとは?
2022/05/15
本日は高岡市佐野の中古住宅査定をしておりました。不動産査定は何日掛かる?何社の不動産業者に聞けばいい?
2022/11/21
名刺の写真は何年前?代表・高野の子供は何歳?愛と勇気だけが友達の男。
2022/05/22
大は小を兼ねる?小さい家・大きい家のメリット&デメリットは?住宅の適正サイズって?
2022/10/08
「どうやって良い不動産業者を探せばいいんですか?」ネットリテラシーの差で生じる情報格差。
2022/04/06
自治会活動、結局どう付き合えば良いの?
2020/02/08
凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを登録いただければ新規投稿をメールで受信できます。いちいちホームページをご覧いただく必要がなく、最新情報を見逃す心配もありません。解除もすぐに出来ますよ!

PROPERTY

取扱中物件

私が担当致します!

有限会社ランド・プラン 代表取締役社長

Takano Ryusei

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -

ランド・プランは「たかおかSDGsパートナー」の一員です。