MENU

2022/10/26
不動産業者への痛烈な問い。本当に『○○の事を』理解して仕事していますか?
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

昨日は高岡市永楽町の住宅用地売却のご相談と、高岡市木津の中古住宅売却のご相談を受けておりました。近所なので非常にありがたいです。

高岡市永楽町の方は博労小学校区の57坪角地。住宅用地として57坪は結構「丁度いい」感じですよね。角地なので住宅の設計にも自由度があります。

双方融雪道路もイイですね~。周りの環境としては落ち着いた閑静な住宅地です。ちなみにですが、歩いて3分程の場所に私の自宅があります。例の「赤色系のモノが少ない」家ですw

一方の高岡市木津中古住宅は、南星中学校のすぐ近くで、近くにはコンビニやスーパーも多数あり、将来に渡って利便性が良さそうな場所。こちらも落ち着いた住宅地です。

ただし残念ながら融雪道路にはなってません。その代わり、敷地内には井戸水があり、融雪に使えます。この辺はさすが地下水の豊富な木津地区。

『木の津』というだけありますからね。昔は水に関わる地域だったという事ですよ。水運の要衝だったんでしょうなあ。

その後は、宅建協会砺波支部の『地域活性化セミナー』に参加しておりました。上市町の町おこしを行った方の講演で、内容としては非常に勉強になったんですが、途中で講師が”不動産業者に対して”こんな事を言ってました。

「不動産業者の皆さんは、本当に地域の事を理解してお仕事されてますか?盛り上がっている場所だとか、単価が低い場所だとかという理由だけで仕事してませんか?

と。

『ドキーン!!!!』ですよね。

いや、私はそうでもありませんけど。該当する不動産業者は『ドキーン!!!』ですよね。地域の事、何も知らずに仕事してたなと。

いや、弊社も昔は、滑川とか魚津とか黒部とか、全然詳しくない所でも仕事してましたからね。人の事は言えません。

ただそれじゃ『持続可能』じゃないんですよねえ。それは『今だから』良く分かります。

不動産業者は文字通り『不動産』を扱う業者です。地域に定着して動かない財産。それが不動産。であれば我々不動産業者も地域に密着し、ちゃんと地域の事を勉強して仕事しなければならないのでは無いでしょうか。

地域に大いなる愛情を持って。

そんな事を言われた気がしました。

と言うお話でした。そんなノーガキを垂れる私の近くに住みたい方。良い土地(永楽町)ありますので、是非お声掛けを。

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
宅建協会
7大お悩み相談
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
よくあるご質問
2022/04/04
住宅購入の際の火災保険。結局どうすれば良い?
2021/01/09
大雪でめっちゃ寒いのにエアコンが停止した!エコキュートが動かない!一体どうしたら!?
2022/05/03
ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?
2021/08/26
自宅のTOTOトイレ便座が壊れた!自分で部材を買える?出張修理が必要?そして故障の原因は!?
2020/10/04
入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。
2022/06/29
転職・引越・転校のススメ。不動産業界の転職と浪人生活のススメ。
2022/04/06
自治会活動、結局どう付き合えば良いの?
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを登録いただければ新規投稿をメールで受信できます。いちいちホームページをご覧いただく必要がなく、最新情報を見逃す心配もありません。解除もすぐに出来ますよ!

PROPERTY

取扱中物件

私がご案内致します!

有限会社ランド・プラン 取締役社長

Takano Ryusei

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -

ランド・プランは「たかおかSDGsパートナー」の一員です。