メニュー

2022/03/23
不動産業者相手でも恐れずに「NO!」それが本当の思いやりに繋がります。
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

不動産業者なんてのをやってると「お客様(見込客)と音信不通」になる事がたくさんあります。ま、どんな業者さんでもそうでしょうが。

多分ですがこれは「断るのが苦手」な方が多いからではないかと思います。かくいう私もそうでした。

昔から「友達からのお誘い」を断るのが苦手で、中途半端に返事しているうちに当日になって、やっぱりメンドクサくなって「ドタキャン」したり。

不動産業者になってからも「これは・・・(弱ったなあ)」と思う仕事でも断り切れずに引き受けてしまったり(でも大概は「受けて良かった」と思うモンですが)。

「誘いに乗ってくれるのか?引き受けて貰えるのかどうか?」って、話しかけた方からすると重大問題です。いや、「受けて貰わないと困る!」という話ではありませんよ?

ただ単に「その後の段取り」に関わってくるからです。ただそれだけ。

なので。

どんな回答にせよ、堂々と言えばいいと思うんですよ。「行きます・行けません」、あるいは「今はまだ決めかねます。」でもいいと思います。

相手は「YESならそのように、NOならそれなりに」次の予定を組みたいだけなんですから。

ちなみに私が「経営者になって良かった」と思える事は「NO!」と言える事です。サラリーマンの時は中々言えませんでした。「自分が嫌でも会社の事を考えればYESと言うべき。てか、”ハイかYESか喜んで!”しかありえんやろ!」という事は、人生において山ほどありますからね。

ありません?w

実際「断れない人」って、世の中にはめちゃくちゃ大多数存在しているようです(参照ページ)。

とにかくNO!ならNOで全然問題無いんですよ。断る事は悪ではありませんし、さらっと伝えれば相手も別に気にしません。

「さらっと」というのもポイントかも知れませんね。変に期待を持たせるのも良くありません。

とりあえず、あなたはあなた自身の「今の意思」を伝えればそれで十分。相手がどう思おうとそれは「相手の問題」です。

そして、考えが変わったらその時に「その時の意思を」伝えれば大丈夫です。気持ちは常に変わるモノ♪

という事で、不動産業者に対する「お断わり」はお気軽にして下さいね♪

という話でした。

そしてご相談も、お気軽に。

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
不動産営業
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2018/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。一流の生き方とは?
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2011/02/01
パナソニックエコキュートに緊急事態発生。直ちにエラーコードF15を撃墜せよ!
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2019/08/18
住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

全ての始まりは相談から!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

本年度物件

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -