メニュー

2022/07/22
成約件数は減少して在庫は増大。しかし成約価格は上昇。最新不動産市況から読み取れる事。
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

本日、富山県宅建協会の親玉「全国宅地建物取引業協会(全宅連)」からメールが届いてました。

簡単に言えば「不動産業者向けの」ニュース集です。で、その中に色々記事はあったのですが、今回はこういう一文があったのに注目してみました。

「中古市場は、成約件数が減少し、在庫が増加しているにも関らず、価格が上昇するという傾向が引き続き見られます(土地や新築戸建ても同様)」

確かに。

我々地元不動産業者の集まりでもそんな話にはなってました。決まる件数減ったよねと。で、在庫(空き家・空き地)は確実に増えてるねと。でも

成約価格は上がってるよねと。

バブルの時は「成約件数が増えると同時に成約価格も上がっていた」んですよ。

その後は「成約件数が減るのと同時に成約価格も下がっていた」わけです。

それは何となく分かりますよね?フツーに生活している中でも。

しかし今回違うのは

成約件数の価格が減っているのに、成約件数は上がっている」わけなんです。物件が動く数は少ないけど、実際に売れた物件の価格は上がっている。

で、ここには当然、前から話題になっている「ウッドショックによる木材価格の高騰」「半導体の供給不足による住宅設備の高騰」などが影響しているんですが、もう一つ言える事があります。

それが

『不動産の二極化』です。良いモノは高くても売れるし、悪いモノは安くても売れない。という残酷な事実です。こわ。

こっわ。

どうします?あなたの所有している不動産が『負け不動産』になってしまったら?どんな安くしても売れないんですよ?

と、不安を煽るのが目的では無いのでこの辺でやめておきましょう。

とにかく不動産は今後益々二極化していくでしょう。東京大阪VS富山といった『ザ・大都市VSザ・地方』という視点ではなく『しっかり管理されている不動産か放置不動産か』という個々の不動産の管理の違い

こ・そ・が!

如実に『天国に行くか地獄に行くか』を選別していく事でしょう。

ま、だからどうした?という話に聞こえるでしょうけどもね。でも大事な話なんですよ。実際。

てことで現在「空き家・空き地」をお持ちのあなた。不動産の管理は今後益々大事になってきますよ。お気をつけ下さい。

・・・

私もヨユーぶってないで、ちゃんと自社物件の管理します。『負け不動産屋』にならないように!

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
不動産業界
7大お悩み相談
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
よくあるご質問
2022/05/22
大は小を兼ねるって本当?小さな家・大きい家のメリットデメリットは?住宅の適正サイズってどんな感じ?
2020/02/08
凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」
2020/11/15
専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!
2022/05/15
本日は高岡市佐野の中古住宅査定をしておりました。不動産査定は何日掛かる?何社の不動産業者に聞けばいい?
2022/04/04
火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2019/05/18
不動産ブログって儲かりますか?
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -