メニュー

2022/03/13
日本一「売り込まない」不動産業者というのも、いかがなものか。人生最大のリスクとは何?
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

いわゆる「焼きが回って」きたのか、私みたいなモンでも自分のやり方が「これでいいのかな?」と思う事が多少あります。

現代は本当に「何が正解か?何がバズるか?」分からない社会ですからね。

皆さんもそうじゃないでしょうか?確固たる自分を持って生きておられますかね?

私の方は最近、本当に「売り込まない」不動産業者でいいのか?と思ったりします。

と、その前に。

「不動産業者が売り込まずに、どうやって不動産を売るの?」と疑問に思う方は非常に「マトモな考えをお持ちの方」ですので、ここらで一度、弊社の営業スタイルをご紹介しておきます。

弊社は必ず「メリット・デメリット・リスク」をしっかりと説明するスタイルで不動産を取引しています。

一般的には「メリット」だけを強調して販売に繋げるのがセオリーなわけですが、それだと

「キャンセルやクレームが多く」なります。そりゃそうですよね?「こんな良い事もあります!さらに今ならこれも!」と、都合の良い事ばっかり言ってたら後でしっぺ返しを食らいます。

実際ねえ、そんな、なんでもかんでも「メリットだらけ」の事なんて、この世には存在しませんよ。

メリットがあればデメリットがあり、デメリットもメリットになる可能性がある。それが現実です。

という事で弊社では最初から「これにはこういうデメリットも考えられます。こういったリスクも無いとは言えません。」という事を伝えます。

するとどうなるか?

「そんなに正直に教えてくれるなんて!」という事で安心して貰えたのですが、最近は少し勝手が違う気がします。

「新型コロナウイルスの影響がどうなるか分からない」

「会社の状況も絶対安全とは言えず、将来の事を考えると不安」

世界情勢もどーも「ヤバい感じ」がしますし、将来に対する不安が非常に強いご時世です。

なので。あんまり「デメリット・リスク」をバカ正直にお伝えしてしまうと・・・

「やっぱり不安・・・。しばらくこのまま様子を見ます!」という結論になるわけです。

しかし・・・

現代は「何もしない事が最大のリスク」になる可能性も大きい世の中になってます。

どうしても人間には「現状維持バイアス」が掛かってるので「とにかく動かない」という傾向が強いんです。

でも。動かないのもまたリスクなんですよ。

ま、「動かざること山のごとし」が必要な局面も勿論あるんですけどね。この辺の見極めが本当に難しい。

本当に「意思決定」が難しい時代になってます。でも、とりあえず言える事は「昨日までと同じ事をやってればok」という時代はとうに過ぎ去ってしまっているという事です。

グダグダ書きましたが、本日の言いたかった事は「考える事をやめてはいけない」という事です。

「ま、今のままでいいや~」と「問題の先送り(つまり思考停止)」ばかりしていたら、ある時に本当に後悔してしまいますよ。

「あの時に決断していれば良かった」と。

そして。

人間の生には限りがあるわけですからね。残り時間を考えると「今やるべき事」は、やっておいた方が良いと思いますよ。

人生にとっての最大のリスクは「何もせずに時間が過ぎていく事」ですから。

勿論これは自分自身にも言ってます。本当に難しいご時世ですが、頑張って前に進みましょう。私も真剣に頑張ります!

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
不動産営業
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2018/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。一流の生き方とは?
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2011/02/01
パナソニックエコキュートに緊急事態発生。直ちにエラーコードF15を撃墜せよ!
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2019/08/18
住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

全ての始まりは相談から!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -