メニュー

2022/09/05
知る人ぞ知る。分かる人は分かる。高岡古城公園のような人に、私はなりたい。
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

私は高岡生まれ、高岡育ちなんですが、別に『高岡LOVE』の人間ではありません。富山もいい、金沢もいい、高山もいい。魚を食べるなら氷見か新湊がいい。そういう無節操な人間です。

が、地元高岡の事を案外知らない事も多いわけで。それでいうと『高岡古城公園』ってかなり魅力的な存在ですよね。

しかし余りに『身近過ぎ』て、なんとなく侮ってしまうんですよね。子供の頃ザリガニ釣りしたり、本丸公園を走り回ったり、何かの屋台で唐揚げを食べた思い出はあるんですが、その『歴史』については全く無知でした。

いやまあ、小学生の時に多少教えられますよね。「前田利長が折角作ったのに、徳川家康の”一国一城令”で建築から数年で潰されてしまった残念な城。」というような事を。

家康め!」と、多少家康の事が嫌いになるエピソードではあります。

しかし・・・

なんというかですねえ。子供心にそれだけでは「ドラマにならないなあ~」と思うんですよ。「戦ってないやん!」と。

子供にとって大事なのは「城づくりの精密さ」とかではありません。「どんな戦いがあったんだよう!」という、血沸き肉躍るストーリーなのです。

しかし高岡城は一回も実戦してません(多分)。それじゃあ感情移入出来ないんですよ!

とか思っていた、そんな所に。

私が先日読んでいた漫画『へうげもの』に高岡城が出てきたんですよ。と、その前に。

細かい話は端折りますが、『へうげもの』ってのは戦国時代を舞台にしたお話で、中でも『茶道』という文化を物語の主軸に置いた異色の漫画です。

その中で『高岡城』がちょっと出て来るんですが、都会から来たある登場人物がこういう事を言うんですよ。

前田利長の隠居城にしては堀のでっかい、恰好いい城じゃないかよ」と。

今も当時も、日本てのは「東海道」がメインで、北国の高岡なんかは田舎ですよ。

と!侮っていた所に。

カッコいい城があったから驚いたんですね~。こんな田舎にもすげえ城があったんだなと。

私もそんな存在になりたいんですよねえ。目立たず、大抵の人から知られず、それでいて格好いい。

目立ちたく無いんですよ。忙しくなるから。私はヒマでいいんです。分かっていただける人の為に働ければそれで十分

という、私の主義主張はさておき、高岡城について惜しまれるのは、「堀は残っているけど建物が全く残ってない」って事ですよね。潰された城ですから。

しかし、堀を作るのはメチャクチャ大変でしょうが、建物なら『建てればいいだけ』という気もします。築城当時の姿が復元されるといいよなあ~と、イチ高岡市民としては思ってしまいますね。

という、「城潰し」ではなく「ヒマ潰し」のしょーもないお話でした。言うのはタダですからね。て事で、かーえろ。

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
読書の話
高岡市
7大お悩み相談
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
よくあるご質問
2022/05/04
近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!
2019/09/20
そもそも新築住宅って何!?メリット・デメリットは!?
2020/12/09
不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?
2022/05/02
住宅ローンは頭金を出さないといけないのか?自己資金が無いと通らない!?事前審査と本審査で何が違う!?
2022/05/11
建築条件付き土地の「建築条件」は外せるんですか?正直不動産第6話の感想。
2021/08/10
落雷が原因?エコキュートが完全停止。全く動かなくなった!
2022/09/13
どう対処すればいい!?エコキュート無料点検の訪問営業とメール・電話とかの何か色々営業。
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -