メニュー

2020/12/15
私は数学アレルギーがあったので詳しくは知りませんが。人も会社も不動産の評価も「三角測量」が一番!
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

私は小・中・高と「数字拒否症候群」だった(自己診断)ので、算数や数学は大嫌いでしたが、前職の金融会社や現在の不動産屋を通じて、”多少”人並みに数字を扱えるようになったと自負しています。

ま、そんなのはどーでもいいことで、今日私が言いたいのは「人と不動産の査定法」です。これには「三角測量」というか「視点を三つ」持つ事が大事ですよってお話です。

まず不動産の方。これは私のオリジナルじゃないのですが「不動産鑑定評価基準」というのがあり、その中で次の3つの方式を上手く使えという事になってます。

・原価方式(原価法)・・・不動産の再調達に要する原価(費用)に着目。

・比較方式(取引事例比較法)・・・不動産の取引事例に着目。

・収益方式(収益還元法)・・・不動産から得られる収益に着目。

私が何気なく、テキトーに不動産査定している(ように見える)時も、実はちゃんとこの3つを使ってます。

一方「人と会社は」どうかというと。これには上記の三方式みたいなものは規定されてませんが、私は以下の3つの視点で評価しています。

①「自分では」何と言っているか。

②「他人は」何と言っているか。

③「世間は」何と言っているか。

まず①は、本人や会社自身が言っている事です。会社なら「会社理念」とか「宣伝文句」で、個人なら「ポリシー」とか「信念」ですかね。ま、そんな難しい事じゃなくても「普段からどんな言動をしているか?」です。

②は、評価対象を「知っている人」の見方です。会社なら「実際に取引した事のある人」とかで、個人なら「何らかの形で付き合いのあった人」ですね。それら特定の人物がその人を「実際にどう言っているか?」です。

③は、まあ「評判」というか、不特定多数の「世間がどう見ているか?」ですね。噂話も可。

当たり前な話に見えるかも知れませんが、大事なのは「一つ二つだけで決めつけない。色んな角度から考察する」です。

という事で弊社では

①HP・ブログで「代表者自身の考え方」を表明

お客様の声で「実際に取引いただいた方」からの意見を公開

「クチコミ」で「不特定多数の方」からの意見を公開

しているわけなんで、私としては結構「フェアに」やっている積りです。

ま、クチコミはグーグル様が主導でやっておられるわけなんで、私が偉そうに言う事では無いのですけどね・・

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
クチコミ
不動産査定
7大お悩み相談
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
よくあるご質問
2022/05/15
本日は高岡市佐野の中古住宅査定をしておりました。不動産査定は何日掛かる?何社の不動産業者に聞けばいい?
2022/04/04
居住中物件の内見(内覧)で気を付ける事って?
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/04/30
不動産業者とか建築業者とかコーディネーターさんからのウケは良い。玄人好み?のプレミアム中古住宅って、何?
2019/05/18
不動産ブログって儲かりますか?
2022/04/06
自治会活動、結局どう付き合えば良いの?
2021/08/10
落雷が原因?エコキュートが完全停止。全く動かなくなった!
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

ランド・プランは「たかおかSDGsパートナー」の一員です。

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -