メニュー

2022/08/17
賞レース・評価の難しさ。今村翔吾さんの『塞王の楯』はハマらなかったんですが・・・
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

まだ読書ウィークが続いてます。今日は甲子園やってないですしね。今は今村翔吾さんの作品をいくつか読んでました。で、あなたは直木賞に選ばれた『塞翁の楯』を読みましたか?

私は読んだんですが、実はどうにもハマらなくて。あんまりグイッと来なかったんですよ。しかしこれは作品がどうこうじゃなく、私の『好みかどうか』だけの問題です。

同じく今村さんの『幸村を討て』は凄く好きでしたね。ドキドキして読みました。色んな所で語り尽くされてしまい、「もうバリエーションないっしょ?」と思われる『真田信繁』のお話なんですが、なんというか非常に新鮮な幸村像だったんですよ。兄ちゃんの『真田信之』もヒジョー―――にカッコいいですしね。

なんなら信之が主人公みたいでした。これには「自らも長男」の私はニンマリです。次男には次男の面白さがありますが、長男には長男の味わい深さがあるのですよ。

その他で言うと「八本目の槍」も良かったです。今や『歴女』にも大層愛されている『石田三成』のお話なんですが、これも新鮮な三成像でした。チャーミングと言うかしょーもないというか、彼はやはり母性をくすぐる。

そういえば私が子供の頃、石田三成ってかなり『地味な存在』で、「無謀な戦いを仕掛けて、やっぱり負けちゃった人」という印象しかなかったんですが、ちゃんと読み解くと『すごく真っ直ぐな人』という事が分かります。応援したくなりますよね。

てことで両作品とも、人物像が面白かったんですが、ストーリー展開というか、話の繋げ方が非常にテクニカルで、「こんな話、よう書けるなあ」と感心する作りだったわけです。そこが面白かった。

・・・。なんか小学生の読書感想文みたいになってますね。

小学生という事でいうと、『童の神』という作品もあるんですが、これが一番好きだったかも知れません。酒呑童子の話で、いわゆる「鬼」とか「妖怪」のお話です。

鬼とか妖怪もねえ、色んな解釈と言うか受け止め方があるので、すごく興味深い所ではあります。

・・・

相変わらず「何を言いたいのか」分からない内容ですが、とにかく全てに共通するのは『人間の話』って事ですよ。歴史も人の話、鬼も妖怪も人の話、不動産も人の話

以上、外に出れば暑いし、人波に混じればコロナが怖いしで、家で本を読むしか楽しみがない、私という人間のタワゴトでした。

カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
読書の話
7大お悩み相談
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
よくあるご質問
2022/05/22
大は小を兼ねるって本当?小さな家・大きい家のメリットデメリットは?住宅の適正サイズってどんな感じ?
2022/05/02
住宅ローンは頭金を出さないといけないのか?自己資金が無いと通らない!?事前審査と本審査で何が違う!?
2020/02/08
凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」
2022/05/03
ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?
2022/01/25
築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。
2021/01/09
大雪でめっちゃ寒いのにエアコンが停止した!エコキュートが動かない!一体どうしたら!?
2022/04/11
「まんぞ」「まんぞう」「まんぞうひ」とはなんぞ!?
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -