メニュー

2022/05/25
騙すか・騙されるか・信じるか・信じられるか。正直不動産7・8話は地面師のお話!
|
社長ブログ

有限会社ランド・プラン

正直不動産「第7話」の話を書くのをすっかり忘れてました。そこは正直に言います。そして。

内容をすっかり忘れてしまいました。そこも正直に言いましょう。「へば!」だけ覚えてます。

さて。

今回は正直不動産第8話の話です。地面師の話でしたね。数年前、地面師案件で大きい被害があったのでご記憶の方も多いでしょう。

『ナニワ金融道』でも似たような話はありましたが、昔からいるんですよ。地面師って。幸い、私は被害にあった事はありませんが。

むしろサラ金時代の方がそういう「騙した・騙された」という話は多かったです。いや、「騙した」はありませんね。「騙された!」というのが多いです。

と言っても、不動産絡みの案件だと何かと防壁があるんですよ。金額も大きくなりますし、確認書類も多くなりますし、関係する人も多くなります。なので不動産絡みで実際に「騙された!」という記憶はありません。

フツーに「返す気はあったけど返せません」というのは多々ありましたけども。

一度だけ良く覚えてるのが「無担保」でおカネを借りに来た人で、一流会社勤務の役員の人がいました。ステイタスの大変高い人で、支店長も大喜びで例外的に100万円貸してました(通常は初回上限50万円)が、結果は詐欺。

借りてすぐ連絡が取れなくなり、100万円が飛んでいきました。残念ながら私が入社してすぐの事で「大事なお客様」という理由から担当を外されたので、具体的に「どうやって騙されたのか?」は分かりません。聞くのも申し訳ない気しましたしね。

タブーというヤツです(本当はそういう事こそ情報共有しておくべきなんですけども)。

しかし人間、一度そういうのを見ると慎重になりますよね。「騙されてなるものか!」と猜疑心一杯の人間になってしまいます。それが「かつての」私です。

今はもう「とりあえず何でも信じる」という、ラクな人間になってしまいましたが。ただやっぱり「人を騙そう」としている人には共通の感じはありますよね。服装が変だったり、言葉と態度が嚙み合ってなかったり、やたら自分を大きく見せようとしたり。

まー後は「大抵急いでいる」というのがあるかも知れません。なのでのんびりした詐欺師がいたら「あ、この人出来るな」と思っても良いでしょう。お気を付けください。

突然ですが空手の世界ではこういう言葉があります。

人に打たれず人打たず、事のなきを基とするなり

人に騙されず人を騙さず。楽しく生きていきたいものですな。

とりあえず私の方は騙しませんので、ご相談はお気軽に

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


カテゴリー |
社長ブログ
タグ |
正直不動産
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2018/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。一流の生き方とは?
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2011/02/01
パナソニックエコキュートに緊急事態発生。直ちにエラーコードF15を撃墜せよ!
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2019/08/18
住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

全ての始まりは相談から!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -