MENU

2022/01/05
すまい探しは資金探し。全てはそこから始まります。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

昨日は朝から某銀行に「住宅ローン仮審査」の為に行っておりました。仕事始め、本年一発目の仕事がこれだったので、幸先の良い一年になりそうです。

さて・・・

「すまい探しは何から始めれば良いんですか?」というご質問を受ける事があるのでお答えしておきます。

皆さんはどう思います?

ホームページで物件を探す?家づくりの本を読む?ジュートピアに向かってダッシュする?

正解は

不動産業者と一緒に銀行に行く。

です。あるいは

親族に住宅資金を出してくれるようにお願いする。

かも知れません。いずれにしても「資金調達」が最も先になります。何故か?

「どんなに良い物件を見つけても、資金を確保出来てないと買えないから」です。至ってシンプル。

で、何故不動産業者と一緒に?ですが、それは

「金融機関の指定業者が紹介する事で優遇措置を受けられるから」

です。金融機関によりますが、我々不動産業者が紹介する事によってローン事務手数料が安くなったり、金利優遇(低いローン利率)といった恩恵が受けられたりするのですよ。

とにかく、まず資金源を確保できればあとはゆっくり「良い物件」を探す事に集中する事が出来ます。

てことで今日の不動産格言はコレ。すまい探しは資金探し。家を探す前におカネを探そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
住宅ローン

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

よくあるご質問

お客様の声

2019/12/31

「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

お客様の声

2022/05/15

本日は高岡市佐野の中古住宅査定をしておりました。不動産査定は何日掛かる?何社の不動産業者に聞けばいい?

お客様の声

2020/02/08

凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」

お客様の声

2020/11/18

どっちが負担!?住宅解体時の外壁補修問題。隣の壁は誰が直す?

お客様の声

2024/02/07

不動産査定は何日かかる?3日?一週間?二週間!?

お客様の声

2019/08/18

住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路

お客様の声

2024/01/11

地震で家のクレセント錠が勝手に外れた!窓が開いている!なぜ?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、エネルギーの枯渇による物価高騰も収まる気配がありません。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう