MENU

2023/08/15
お盆ですが高岡市瑞穂町中古住宅、本日売買完了致しました
|
販売状況

有限会社ランド・プラン

8月15日という事で、お盆ですね。終戦記念日でもあります。日本人にとって『1月1日』と匹敵する重要な日と言って良いでしょう(個人的意見です)。

という本日。高岡市瑞穂町中古住宅の売買が無事完了致しました。誠にありがとうございます。

そう言えば。

あんまり『お盆に売買』した記憶はありませんね。弊社でも珍しい事ではあります。そもそも、普通の不動産会社は現在夏休み真っ盛りですしね。

しかし言っておきますが、夏休みがある不動産会社の方が素晴らしいんですよ。福利厚生がしっかりしている証拠です。働くんならそんな会社を選ぶべきでしょうね。

と言う、自社を卑下する言葉はさておき。

本日の夕方は墓参りに行ってきます。こんな私でもお盆は人並みにお墓参りに行くんですよ。意外じゃないでしょうか?

そういえば、死んだウチの婆ちゃんがいつも言ってました。

盆終わったら寂しーなる』と。

確かにお盆を過ぎると『盛夏!』というイメージは薄れていって、どんどん秋に近づいて行くのが肌感で分かります。

最近はそうでも無いかも知れませんが、お盆を過ぎると明らかに『真夏感』が無くなって、朝夕涼しくなっていきます。

セミの鳴き声も変わりますしね。

と言う事で明日からは、寂しくなると同時に焦燥感も芽生えてくる季節に入ります。

何の焦燥感かというと、当然『夏休みの宿題を仕上げないといけない』焦燥感ですよ。

夏が終わっていく寂しさと、宿題を完成させなければいけないという焦り。

お子さんを持つ親御さんもそろそろ『ウチの子はちゃんと宿題進んでいるんだろうか?』と心配になってくる頃でしょう。

ま、放っておいてあげて下さい。

『こりゃヤバい!』と分からせてあげるのも教育ですし、大人は大人で、夏休みとか関係なく、日々何らかの宿題を背負っているわけですからね。

自らの宿題こそが最優先事項です。

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。

という言葉もあります。焦らずに行きましょう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
販売状況
タグ |
中古住宅
高岡市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/05

こどもみらい住宅支援事業。こどもがいないとダメなの?

お客様の声

2020/12/09

不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

お客様の声

2023/06/13

隣の敷地からサッカーボールが飛んでくる。子供が不法侵入。どうしたら良いですか!?

お客様の声

2023/03/02

住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

お客様の声

2023/07/11

農地(田・畑)から宅地(雑種地含む)に地目変更すると、固定資産税はどうなるの?

お客様の声

2022/09/16

贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

お客様の声

2023/03/02

「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう