不動産屋に行くのに、電話するまでも無い という話

不動産屋に行くのに、電話するまでも無い という話

2019年3月26日 0 投稿者: 高野竜成

私には、良く他人様から「あー、確かにそんな感じ!」と言われるクセがあります。それは、お店でもなんでも

「予約してからじゃないと行かない」

という事です。

大抵の場合、どんなお店でも、どんな官公署でも、どんな人の所へも、先持って電話なりメールなり、なんらかの方法で確認を取ってからその場へ行くわけです。

「そんなもん、とりあえず行ってみりゃいいやん。」

と言われるのですが、行って、お店が休みだったり、担当者が不在だったり、先方が留守だと

「動いた意味ねーじゃん」と思うタチなのです。

ちなみに本日の私の動きはこちら

■朝6時30分起床。(日が昇るのが早かったので、たまたま早く起きた)で、ホームページ管理。

■7時~8時 読書

■8時~ 春休み中の、長男の相手(めんどくせー)

■9時 ランド・プランに出社、と思いきや、小矢部市に用事があるのでそのまま小矢部へ

■9:40 小矢部市着。中古住宅のリフォームについて業者さんと打合せ。

■11:00 小矢部市中古住宅のリフォーム打合せ終了

■車中でコンビニのパンを食べながら高岡へ帰還

■12:00 自宅でヤボ用

■13:00 上記とは別件の小矢部市中古住宅へ移動

■14:00~15:00 小矢部市中古住宅でお客様と打合せ

■15:40 高岡市駅南にある北國銀行へ移動 融資打合せ

そういえば、私が関わらせていただいて実現した、「北國銀行での宅地建物取引業協会高岡支部写真展」がこちら。

北國銀行さんの積極的な姿勢と行動力は、私は心から感服しています。

■16:00 有限会社ランド・プラン事務所で某業者さん打合せ(ここで本日始めて出社するという)

■16:30 事務仕事

■17:00 退社

■現在 自宅でブログ更新(これもちゃんとした仕事)

本当は19時から、某不動産業者さん方とお食事会(鍋パーティ)の予定でしたが、風邪が全快してないので、参加を控えました。

何を言いたいのかと言うと

貧乏ヒマ無し!!

という事と、私、

ほとんど会社にいないのです。しかし

ご予約さえいただければ、お時間さえ教えていただければ、その時間は必ず

か・な・ら・ず!

在社しています。私は常に「その時の相手」としっかりお話したいのです。不動産・中古住宅に関する悩み・希望・思いは人それぞれ。

そのそれぞれの案件に、しっかりと真剣に向き合いたいので、是非ご来社前には

事前ご一報の程、何卒よろしくお願い致します!