射水市黒河新中古住宅、本日ご成約いただきました。

という話です。昨日に続いて「中古住宅売買」のお話が続きますが、そもそも私

「中古住宅」が好きなのでご勘弁下さいませ。

中古住宅って、そこはかとない魅力があると思いませんか?

そりゃ、新築住宅は綺麗ですよ。モデルハウスも素敵です。でも・・・

高いし、何かやたらと

「今風(いまふう)」な感じを押し付けられている気がして、私はちょっと

・・・

です。

しかし、そんな事を言うと中古住宅は

「昔風(むかしふう)」な感じを押し付けられてしまう

わけですから、その辺張った張ったなんですけどね。(”張った張った”って分かります?”同等”みたいな感じですよ)

私、ズッポリとした「昭和世代」なので、令和の時代には適さないのかも知れません・・・

まあ、それはそうと、中古住宅はこんな楽しみもありますよね。

「思いっきり手直し出来る」

あるいは

「お金を掛けず、そこそこ手直し出来る」

この辺のさじ加減が、中古住宅って面白いと思うんですよね。新築だと、釘一本打つのにも躊躇するでしょ?

え?私だけ?躊躇しません?

でも、中古住宅だと、そもそも色んなキズがありますし、汚い所もあります。

それらを補修したり、綺麗にしていく過程も面白いですし、実際に良い仕上がりになると

すんごい満足感があります。

私が思うに、新築住宅は「減点式」なんですよ。最初が「満点」で、そこからドンドン下がっていく。

一方中古住宅は、最初は「赤点」みたいな感じですが、色々触っていく中で徐々に及第点に近づいていく。

及第点に近づいて、あるとき

新築住宅を、超える。

正にこれは

落ちこぼれのカカロット(孫悟空)が、エリート(ベジータ)を超える瞬間と、同等レベルの興奮です。

それを、中古住宅は味わわせてくれるんですよ!?その辺どう思われます!?!?!?!(謎のテンション)

あー

あの頃のドラゴンボールは、本当に面白かったなあ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください