MENU

2024/05/06
『沈黙の艦隊』を一気見。ここだけどうしても気になる!
|
いろいろ体験記

有限会社ランド・プラン

昨日はアマゾンプライムで『沈黙の艦隊全8話を一気見しておりました。

今、『ヒマやな・・・』と思いましたね?

それは違いますよ。

超・ヒマなんです。で。

沈黙の艦隊と言えばあれですよ。1988年から1996年に掛けて連載されていた伝説の漫画です。

1988年~というのがミソですね。何故か?1988年と言えば日本はギリ昭和(63年)で、いわゆる『バブル経済』真っ最中でした。

日本がある意味『一番イケイケだった』時代と言えます。しかしご存知の通り、その直後、1990年頃にバブル経済が崩壊。そこから日本は長い長い低迷期に入っていきました。

加えて。ドイツ・ベルリンの壁崩壊が1989年で、ソ連の解体が1991年

何を言いたいのかと言いますと。

多分あの頃は『世界史的な大転換期』だったわけです。地球規模で社会体制が大きく変化を起こした大変革期でした。そんな世界情勢を背景として

『核兵器(原子力)』というものと真正面から向き合った漫画、それが沈黙の艦隊です。

話は『日本政府とアメリカ政府の密約で海上自衛隊に原子力潜水艦を建造したけど、その潜水艦に乗っている艦長が突然日本とアメリカから独立(双方から見たら反乱)。”やまと”という軍事国家の樹立を宣言する』所から始まります。

正直、今思い返してもめちゃくちゃ独創的な漫画だと思います。そして『そんな事あるわけ無いでしょ!(笑)・・・。いや?でも、絶対に無いとは言えないかも・・・』という、当時の社会情勢を考えると絶妙なリアリティがあるお話でした。

もちろん、完全なフィクションですよ。荒唐無稽とも言えます。そこはやっぱり『漫画』です。しかし実際、世界ではその後、『予想もしなかった』荒唐無稽な色んな事件が多々起きてますからね。

で。

『沈黙の艦隊』というタイトルから『ガッチガチの軍事オタク話』のニオイがしますが、政治・経済・マスコミ、あと変わった所では『保険』の話も出てきて、当時大学一年だった私はかなり賢くなった気がしたものです。

気ですよ。気持ちだけ。

あれから丁度30年経ちましたが、核兵器は相変わらず盛大にあるし、原子力は色々あったし、世界も平和じゃ無いし。

どうすればいいんでしょうねえ・・・

映像はかなり良かったと思いますよ。戦闘シーンの緊迫感も中々のもので、出演者も豪華。本物の潜水艦も出てきますし、相当なおカネ掛かっていると見ました。

でも・・・それにしてもずーっと気になる点が一つ。

深町艦長役を演じているのが『玉木宏さん』なんですが、これがカッコよすぎるんですよね。

スマートで二枚目過ぎるというか。本当はもっと『実力はあるけど野卑な所が多い三枚目』って感じの人が良かったなあと。

・・・

という、しょーもない感想でした。

18歳から30年経って48歳にもなってるんだから『もっとマシな感想が』ありそうなもんですが、人間の考える事ってのはそう簡単に変わらないんですよ。

世界も、ある意味ではそんなに変わってないでしょう?

そんな事を考えた、有意義な『こどもの日』でした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    いろいろ体験記
    タグ |

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2023/07/11

    農地(田・畑)から宅地(雑種地含む)に地目変更すると、固定資産税はどうなるの?

    お客様の声

    2019/06/24

    不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

    お客様の声

    2018/09/14

    この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

    お客様の声

    2022/04/20

    不動産共有は不動産共憂?そう言う話を今日言う?

    お客様の声

    2023/12/16

    高岡市の人って言葉が汚くないですか?怒ってるんですか?

    お客様の声

    2023/06/17

    富山県に住んで良かった事は?昔から住んでる者には分からない『良いトコ』2選。

    お客様の声

    2019/05/06

    えざらいって何?戸建てに住むとそんな事しないといけないの?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう