MENU

2023/04/18
中村天風が言う『健康的な住宅』とは何か?理想の住宅論。
|
いろいろ体験記

有限会社ランド・プラン

高岡市下麻生伸町リフォーム済み中古住宅、昨日ご成約いただきました。誠にありがとうございます!

それはそうと。

中村天風ってご存知ですかね?

簡単に一言で言うと『実践的哲学者』なんですが、この人の言葉は非常に良いです。何が良いかと言うと、『積極的な気持ち』になります。

メジャーリーガーの大谷翔平も愛読していたとかなんとか。

人間、どうしても『マイナス面』ばっかり見てしまいますからね。自分の欠点、他人の欠点。住宅の欠点。でも、マイナスを裏返せば大抵プラス面に出来るんですよ。

この中村天風ですが、住宅について以下のように言っています。

人間の生活に住居がその緊要の条件の一つであることは議論の必要のないことで、従ってこれに関する理解もまた重要である。でき得る限り風通しのよいこと、すなわち言い換えれば、空気流通のよいこと。日当りのよいこと。すなわち、言い換えれば明るい室をもつ家であること。この二つの条件が具備されている家なら、たとえバラックでも、完全な健康的住宅であるといえるのである。(中村天風 一日一話より)

風通しが良く、明るい家。それが『健康的な住宅』の二大条件で、それさえあればokと言う事で、「確かに」と思います。吉田兼好も同じような事言ってましたしね

家の作りようは夏をむねとすべし。冬はいかなる所にも住まる。暑きころ悪き住まいは耐え難き事なり。

意味は・・・

中学校の時、古文の授業で習いましたよね??

こういった事を踏まえると。

今回ご成約いただいた高岡市下麻生伸町は、明るい東南角地で窓も多く、風通しも陽当りもバッチリです。そして絶対に『バラック』などでは無いという。

まさしく『完全な健康的な住宅』と言えると思いませんか?『兼好的な住宅』とも言えます。

健康的な住宅と兼好的な住宅

まさかここで韻を踏めるとは思ってませんでした。良いオチになって良かったです。それでは!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    いろいろ体験記
    タグ |

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2019/06/24

    不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

    お客様の声

    2019/09/20

    そもそも新築住宅って何!?メリット・デメリットは!?

    お客様の声

    2020/12/09

    不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

    お客様の声

    2023/07/20

    洗面台が壊れた!これって保証の範囲内?火災保険の『破損・汚損等』って?

    お客様の声

    2024/02/29

    エコキュートの室外機から水が落ちてる。どうしたらいい?

    お客様の声

    2018/09/14

    この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

    お客様の声

    2020/11/18

    どっちが負担!?住宅解体時の外壁補修問題。隣の壁は誰が直す?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう