MENU

2021/08/01
とうとう私にも「新型コロナウイルス」ワクチン接種の案内が来ました。受けるか?受けないか?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

タイトル通りです。いよいよ来ました。

とはいえ先月、宅建協会で「職粋接種」の話もあったんですけどね。ちなみにその際は「受けません」という判断を致しました。

正直「どっちゃでもいい」という考えだったので「早く受けたい人がいるんでしょうから、どうぞそういう方を優先して下さい」。という気持ちです。

結局、供給が間に合わなくて職域接種の話は流れたようですが。しかしそれでも「募集限度」を大きく超える応募があったとの事なので、応募していた方はガッカリでしょうね。

ワクチンか・・・

そもそも私、インフルエンザワクチンも受けませんし、もっと言うと「薬を飲まない」んですよね。

最後に薬を飲んだのはいつだったか・・・。健康な体に生まれて感謝ですが、とにかく「良く分からんモノを体に取り入れるのがイヤ」という気持ちです。

アルコールはこんなに摂取しているのに・・・

でも、そうは言っても。

今回はワクチン受けようと思います。自分の体の為というより「その方が社会的に安心されるんでしょ?」という意味で。

難しい話は分かりませんがとにかく「集団免疫」を作らないとマズイんでしょ?そしたら受けますよ。

受けたくても「副反応が懸念される人」「体力的に難しい人」がいて、それらの方々は「受ける事によるリスク」が大きいわけですから、私のような「その辺全く心配ない(と思われる)人」は、多分受けた方が良いのだろうなと。

ただし「早く!早く受けたい!」という事は一切ありません。順番が来たら粛々と受けます。

まあ本音を言うと

「注射が怖い」という事も否定は出来ないわけですが。

二回も打たないといけないのか・・・

注射の上手な看護師さんに打って貰いたいものですな・・・

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    宅建協会

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2023/06/13

    隣の敷地からサッカーボールが飛んでくる。子供が不法侵入。どうしたら良いですか!?

    お客様の声

    2022/04/04

    火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

    お客様の声

    2020/06/13

    みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。

    お客様の声

    2023/03/02

    住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

    お客様の声

    2023/12/16

    高岡市の人って言葉が汚くないですか?怒ってるんですか?

    お客様の声

    2023/03/19

    相談するのにお金は必要?無料なのはどんな場合?

    お客様の声

    2020/12/09

    不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう