MENU

2019/10/13
他の皆さんはどこまでやっているのか・・・。不動産売買時とその後のサポート
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

昨日は大変な台風で。私の弟は箱根にいるのですが、ニュースで見るとあっちの方は本当に大変そうでしたね。

我が富山県も雨風強かったですが、私が知る限り大した損害は無かったようで、「やはり富山県は良い所だなあ」と思ってしまいます。(安全度が高いなあと)

ニュースを見ると濁流がスゴイですね。しかしやはり不動産屋から言わせて貰うと「そこに住宅建てないといけなかったんですか・・・?」という地形の所もあり。色んな事情があるとはいえ、やはり「立地」って重要だと改めて思う次第です。

しかし、今更そんな事を言ってもどうしようもありません。被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げますし、私に出来る事は限られますが、早期復旧を、心から願っております。

さて。

昨日は台風にも関わらず、先日リフォーム済み住宅をお引渡しさせていただいた方にご来店いただいていました。不動産売買の後処理の為です。

昨日の作業は

■すまい給付金申請書作成

不動産取得税軽減申告書作成

■空き家バンク利用促進助成金申請書作成

■小矢部市定住促進助成金申請書作成

■追加リフォーム打ち合わせ

などです。この辺の書類を私の方で揃え、お客様に押印いただいたり、追加の書類を貰ったりしていたわけです。これから各種の申請書を各窓口に提出する作業になります。

これ、結構

面倒くさいんですよ♪

しかしこの作業をする事でお客様は「トータル130万円」の利益を受ける事が出来ますのでね。

やっておかないと勿体ないです。

不動産を売買するとなると、また「住まい」を取得するとなると、いろーんな事が絡んできます。

■不要な家財道具の処分

■引っ越し

■テレビ・インターネット関係

■火災保険

特に火災保険は、今回のような「台風被害」にも使えるのと「使えないのが」ありますし、保険会社の方が薦めるままに火災保険に入ると無駄な(過大な)モノになりがちでもあります。

難しいんですけどね。保険ってのは正解が無いので。しかし

正解が無いからと言って『深く考えない』のは良く無いと思います。と言う事で、私はこれからも「正解」を探し続けて不動産業を行っていきます。

「そんな事より金儲けの方法を考えろ!」と言われそうですが、まあ、私はその辺

「そこそこ」でいいんですよ。

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産取得税
火災保険
空き家

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

よくあるご質問

お客様の声

2023/07/25

こどもエコすまい支援事業。子供が『いない』のに対象ってこれいかに?

お客様の声

2019/12/31

「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

お客様の声

2022/04/04

火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

お客様の声

2020/09/22

私道を通る時は通行料を払わないといけない?私道に接していると住宅建てられない?私道トラブル。

お客様の声

2022/11/26

甘い物を食べると、しょっぱい物が食べたくなる。後悔の無い家づくりとは?

お客様の声

2023/06/17

富山県に住んで良かった事は?昔から住んでる者には分からない『良いトコ』2選。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

PROPERTY

取扱中物件

私がサポート致します!

代表取締役 TAKANO RYUSEI

高野 竜成

中古住宅相談事例

中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう