MENU

2022/10/11
令和4年度宅地建物取引士試験間近。これからの5日間が合否を分ける!
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

今年もこの季節がやって参りました。焼き芋?月見バーガー?

そんな美味い話ではありません。宅建士試験ですよ!

令和4年度宅建士試験は10月16日の日曜に行われます。即ち五日後。プロ野球で言うと「中4日」。

・・・

野球で例えるべきでは無かったです。続きが出て来ません。しかしとにかく、あと一週間も無いんです。こんなブログ読んでいる場合ですか!?

いや、読んで下さい。読んで、やるべき準備をして、必ず合格して下さい。このブログを日常的にお読みの貴方なら絶対に合格出来るはずです。

さて。

とにかく泣いても笑ってもあと5日ですが、どうすれば良いか端的にお伝え致します。これさえやっておけば貴方は合格です。必ず実践して下さい。私がついてます。

今日からやる事は3つ。

1.11日・12日・13日はとにかく今までやった過去問題集を何度も読み返して下さい。じっくり読む必要はありません。何回も何回も繰り返し眺めて下さい。なおこの時は「予想問題」などを読む必要はありません。過去問だけで結構です。

2.14日・15日は「今までに間違えた問題だけ」何回も読み返して下さい。過去に正解した問題は無視です。間違った部分だけ、繰り返し眺めて下さい。声に出しても良いです。この時も「予想問題」は無視して良いです。

3.16日(当日)は、自分で一番信頼している基本書か問題集を「一冊だけ」持って、気になる所を読んで下さい。好きな所でも良いですし、不安に思っている所でも結構です。何冊も読む必要はありません。一冊に絞って下さい。

あとはまあ、「難しい問題はどーせみんな間違う」とでも思って、取れる問題を着実に取るよう、落ち着いて本番(試験)に臨んで下さい。

ちなみに。

「落ち着け」と言われて落ち着ける人は100人に一人いるかいないかでしょうから、落ち着けなくても心配いりません。どーせみんな落ち着いてません。

あ、呼吸だけ気を付けて下さいね。鼻で吸って、口から静かに静かに吐く。静かにを2回言ってます。吸った息の二倍の量を、静かに吐いて欲しいからです。

で、ヘソの下辺り(丹田)に意識を置いてみる。ハイ、頭がクリアになりました。

あとはもう、これまでの苦労を全部解答用紙にぶちまけて下さい。あなたが経験してきたこれまでの苦悩を、これまでの労力を、これまでの葛藤を。それをすっかり吐き出せば、11月22日には合格してます。

あなたの合格発表を、楽しみにしていますよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    宅地建物取引士

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2020/10/19

    『隣りの土地は相場の倍出しても買え』『隣りの土地は借金しても買え』は本当?

    お客様の声

    2023/07/11

    農地から宅地(雑種地)に地目変更すると固定資産税はどうなる?

    お客様の声

    2019/06/24

    不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

    お客様の声

    2022/01/25

    築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。

    お客様の声

    2020/06/13

    みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。

    お客様の声

    2024/04/11

    災害によるローン減免制度。自然災害債務整理ガイドラインとは?

    お客様の声

    2022/12/05

    ランド・プランのリフォーム済み住宅って、一体どこまでリフォームしているんですか?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう