MENU

2020/04/23
高岡市下麻生伸町住宅用地、本日無事お引渡し完了致しました。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

高岡市下麻生伸町、本日お引渡し完了致しました。誠にありがとうございます!

しかしまあ、毎日「コロナ・コロナ」と言っているわけですが、これを機に

「本当に良い土地ってどんな所なのか?」ってのは、我々もそろそろ、本気で真剣に考え直して良い時期に入ったのかも知れませんよ?(もっと前からそういう議論はありましたが)

かつては

駅などの公共交通機関が近くて、スーパー等の商業施設が近くにあって、出来れば「歩いていける」飲食店などが近くにある所。というのが

「便利な場所」とされてきました。

で、当然「便利な場所」となれば「欲しがる人も多い」。だから価格も高くなる。

しかし今回のコロナ騒ぎで状況が少し変わったと思いませんか?これは不動産屋でも以前は

「駅前の大通りの一階部分に店を開いて、入口付近にペタペタと物件情報を貼る」

というスタイルが

「一番売り上げが上がる!」と思われていたのと似たような現象です。

しかし今や、不動産屋も「どこでも仕事が出来る」時代です。

別に駅前じゃなくていいし、路面店(一階の道路に面したお店)じゃなくて二階でも三階でも良い。

私ももう、家賃が勿体ないから「全て自宅で仕事」しても良いなと思っている位です。

だって「ネット」がありますもんね。

今回の土地売買の件も、お客様との打ち合わせ等は95%がメール。お会いしたのは3回だけ。

ちなみに今日は、午後13:30から業界団体の役員会議がありますが、これもWEB会議。

16:00から協力業者さんとの打ち合わせがありますが、これもWEB打ち合わせ。

5G(ファイブジー)の時代にもなりますし、もう「出張って本当に必要なのかな?」と思ってしまいます。(勿論、「現場」という事も大事なんですけどね)

今日も、どうしても「入り組んだ打ち合わせ」があったので、砺波で業者さんと打ち合わせしましたし、伏木の方で土地に関する相談があったので、これも現地で確認。

私の事を

「パソコンしかしてない」

と揶揄する人もいるのですが(主に家族ですけど笑)、必ずしもそうじゃなくて、「デジタルとアナログを」ちゃんと融合させようとしているだけなのです。

なんか、私の言い訳みたいなブログになってしまいましたが・・・。

我々は「時代」という流れの中を彷徨う旅人に過ぎません。

であれば、どうせならその流れを

「追い風に」頑張っていくしか無いじゃないですか。ねえ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
高岡市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/20

不動産共有は不動産共憂?そう言う話を今日言う?

お客様の声

2023/03/19

相談するのにお金は必要?無料なのはどんな場合?

お客様の声

2024/04/09

不動産の割賦販売・賃貸借。どうやってキッチリ債権回収する?

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

お客様の声

2020/11/18

どっちが負担!?住宅解体時の外壁補修問題。隣の壁は誰が直す?

お客様の声

2020/09/22

私道を通る時は通行料を払わないといけない?私道に接していると住宅建てられない?私道トラブル。

お客様の声

2020/10/04

入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう