MENU

2021/10/27
射水市足洗新町、本日無事ご成約いただきました。「これ誰に相談すればいいの!?」に応える日々。
|
販売状況

有限会社ランド・プラン

射水市足洗新町、本日ご成約いただきました。誠にありがとうございます。

安いなあ・・・と、自分でプロデュースしておきながら思います。これだけゆったりとした敷地と、相当手直ししてある住宅ですからね。

カーポートもあり。保証もあり。エアコンやカーテンもあり。ローン控除も使えて「すまい給付金」も貰える。

いいなあ・・・。と、本当に思います。

何がいいって「ローンという重荷」が少ない事と「メンテナンスがラク」という事です。何かあっても「私に」言えば良いだけですからね(弊社売主物件なので)。

そういえば。

不動産屋をやっていると「メンテナンス相談」の他に「そんな事あるんだ!」と思うような相談も良く受けます。近隣トラブルの間に挟まれる事も多数。

近隣トラブルの間に挟まれるのって、結構キツイですよ。酒呑みたくなるくらいです。

ちなみにですが、私が経験上思っている「近隣トラブル予防」はたった一つ。

それは。

「完璧では無いけど、いかに自分なりに最大限の努力をしているかを証明する」

ほぼこれで大丈夫です。逆にダメなのは「何の対策もしていない」と相手方に思われてしまう事です。

人間は社会で生きている以上

「他人に影響を及ぼす」

事は絶対に避けられません。ある意味「お互い様」でもあります。お互い、ある程度譲り合いながら生きる事が必要になるわけです。そしてこれを一言で表すと

「受忍義務」

になります。お互い、ある程度「耐え忍ぶ」事が求められるわけです。

で、それを超える(受忍限度を超える)場合は裁判でも負けてしまう。

自分もいれば他者もいるわけです。そして「他者」も多くの場合「貴方がそこまで配慮してくれてるんなら、私の方もここまではガマンしますよ」と思ってくれるものです。

お互い配慮しあって、トラブルの無い世の中になればいいですね。

逆に「大変な事」になるのは「売り言葉に買い言葉」です。てことで、お互い気を付けましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    販売状況
    タグ |
    射水市
    近隣関係

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2024/02/29

    エコキュートの室外機から水が落ちてる。どうしたらいい?

    お客様の声

    2019/08/18

    住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路

    お客様の声

    2020/02/24

    賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

    お客様の声

    2024/02/26

    壁紙(クロス)の繋ぎ目に隙間やヒビがある。これって欠陥住宅?

    お客様の声

    2024/01/18

    高岡市某所の土地売買完了。隣地を少しだけ欲しい時はどうする?

    お客様の声

    2019/05/18

    不動産ブログって儲かりますか?

    お客様の声

    2024/01/11

    地震で家のクレセント錠が勝手に外れた!窓が開いている!なぜ?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう