MENU

2022/10/15
建ぺい率オーバーで住宅ローンが使えない!?高岡市川原町中古住宅お引渡し完了致しました。
|
販売状況

有限会社ランド・プラン

タイトルからネタばれしてますが、とりあえず高岡市川原町、無事お引渡し完了致しました。誠にありがとうございます!

住宅ローンが通らないのに「無事」なの?それって表現間違ってるんじゃないの?と思った貴方。

貴方は非常に頭の良い方ですね~。多分、名探偵コナンを見てもちゃんと犯人を当てられる人でしょうな。

さて。

そういえば最近名探偵コナン見てませんね。蘭ちゃんにはもうそろそろ一連の事情はバレてるのでしょうか?

まあそれもおいといて。住宅ローンの話です。タイトルにもある通り、今回の案件では「物件の方の」事情があって住宅ローンが通らなかったんですよ。

その事情というのが「建蔽率(けんぺいりつ)オーバー」です。建ぺい率についてはまたどこかで調べて下さい。このページのは分かりやすかったです。

とにかくこの建蔽率、日本の法律(建築基準法)で定められている制限なので、住宅を建てる際には必ず守らないといけません。守らないといけないんですが、元々建っている住宅では、守られていない場合も多々あります。

法律が決められる”前に”建てられた物件だったり、「そんなもん関係あるか!」と言う、ヤンチャな人が建ててしまった場合もあります。

その辺の理由も多々あるんですが、とにかく現在の法律に則っていない住宅は結構存在しています。業界では「既存不適格建築物」などと言います。

漢字ばかりで8文字はキツイですね。

とにかくそういう「法律に則っていない」住宅に関して、銀行は厳しい目を向けます。厳しい目というのは、要するに「そんな住宅にはお金貸しませんよ」という事です。

今回はそういったケースだったんですが、結論としてはちゃんと住宅ローンを通して売買となりました。だから「無事」と言っているのです。

話が長くなるので簡単に書きますが、建ぺい率オーバーで住宅ローンが通らないのであれば、建ぺい率オーバーという状況を解決すれば良いわけです。それだけの話です。

まあその、建ぺい率オーバーを解消する方法というのも、中々厄介ではありましたけども。

とにかく今回の結論は「原則として建蔽率オーバーでは住宅ローンは借りれない。」という事。「でも建ぺい率オーバーを解消する方法もある」という事で勘弁して下さい。

そんなわけで高岡市川原町の案件は建蔽率オーバーを解消する為に4か月費やしてしまいましたが、お陰様にて無事解決です。私の脳内では今、コナンくんのエンディングテーマが流れてますよ。

と言う事で、私は毛利探偵事務所では無くランド・プラン事務所にいます。ご相談はお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
販売状況
タグ |
住宅ローン

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

よくあるご質問

お客様の声

2020/12/09

不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

お客様の声

2020/02/24

賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

お客様の声

2023/03/02

住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

お客様の声

2022/04/05

こどもみらい住宅支援事業。こどもがいないとダメなの?

お客様の声

2020/10/04

入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。

お客様の声

2019/08/18

住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路

お客様の声

2020/10/19

『隣りの土地は相場の倍出しても買え』『隣りの土地は借金しても買え』は本当?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう