MENU

2022/04/04
住宅購入の際の火災保険。結局どうすれば良い?
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

住宅火災保険の話をしていましたが、中途半端だったのでもう少し補足します。

先の投稿では「保険料の大体の相場」についてお話してましたが、ネットで見てみると、結構皆さん火災保険に高額な保険料を支払っている事が分かりました(前回の内容)。

年あたり10万円前後という事で、それは保険料の大いなる役割「安心料」と考えれば、別に問題は無いでしょう。

ただ私は「保険屋さん」ではなく「不動産屋さん」なので、なんとか「リーズナブルな出費で」物件を購入いただきたいという気持ちが強いです。

でも。

「いざ!」という時は保険に守って貰う必要がありますので、「とにかく安ければいい!」と思っているわけでもありません。

ではどうするか?

「高すぎず」それでいて「ちゃんと損害に備える」保険に入る必要があるわけです。

当たり前な話してるようですが、火災保険は「住宅購入」の時に余り考えるヒマなく加入してしまう事が多いのです。

また、火災保険を「何回も」契約された方も少ないと思います。なのでどうしても!

業者(保険屋さん・銀行さん・建築業者さん・不動産業者さん)が薦めるままに入ってしまうケースが多いのです。

なので、今日は一つだけご注意していただきたいポイントをお伝えします。

難しい事はありません。火災保険を検討する際は!

スケジュールに余裕を持って下さい。それだけ。

保険の細かい内容やらは、保険会社の人なり、不動産業者さんなりに聞いて下さい。そして、分からない事は何でも質問すればokです。内容に納得いかなければ何度も聞いて下さい。

分かるまで。

そこでちゃんと説明してくれない業者なら、その業者さんでの保険加入はやめた方が良いでしょうね。

とにかく住宅購入の際は「住宅ローン」とか「家具家電の話」とか「引越の話」とか、色んな話があるので火災保険の事まであまり頭が回りません

スケジュールに余裕を持って、ちゃんとした専門家と相談の上で、慎重に進めて下さいませ。

ちなみに弊社は「以前は」日新火災海上保険という保険会社の代理店でしたが、今は保険代理店業を廃業しております。

理由としては「不動産業に専念したいから」ですが、元保険代理店としてのアドバイスは可能です。何なりと、ご相談下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
よくあるご質問
タグ |
火災保険

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

お客様の声

2023/09/10

町内の草刈り・除草には参加すべき?高岡横田南ニュータウンの例

お客様の声

2022/11/26

甘い物を食べると、しょっぱい物が食べたくなる。後悔の無い家づくりとは?

お客様の声

2022/04/30

おけそくって何!?おけそくさんって誰!?富山県に住む時に知っておきたい謎のお言葉。

お客様の声

2022/05/03

ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?

お客様の声

2022/04/04

火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

安心・快適・満足を叶えます!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう