MENU

2023/02/14
「受けた恩は返さんかい!」返報性の原則から考えるバレンタインデー貸し借り組手。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

本日はバレンタインデーでした。当然、私にもバスの1台2台はチョコレートが届きます

あれ?コイツ、確か断酒してんのに妄想見てんの?

と思ったあなた。大丈夫ですよ。ただの『嘘』ですから。私は仕事に関しては『正直である事』を金科玉条のように大事にしてるんですが、こと『ブログ』に関してはそうでもありません。

嘘もつきます見栄も張ります。つまり、そういう事(大して貰ってない)です。

ただ、本当にいくつかは頂戴してまして、その件につきましては本当にありがとうございます。

これは見栄じゃないですよ。今度は嘘じゃないっす」案件です。

しかし、この『バレンタインデー』という慣習も中々のクセモノで、私からすると貰った瞬間に『な、何を返せばいいんだ!?』とプチパニックになる催しです。

そして結局、バレンタインデーのお返しって、一体『何が』正解なんですかね?

ちなみにですが、私が子供の頃もバレンタインデーと言うイベントはありましたが、『ホワイトデー』という風習はありませんでした。いつから出来たんですかね?

私が中学生の時だったか、高校生だったか・・・。その辺りに突然変異的に芽生えたイベントだった気がします。

調べてみました。

ホワイトデーはいつから始まった?

この記事を信じると、ホワイトデーの始まりは1980年。開始後5年経った1985年にはかなりの経済規模(売上30億円)に達したとなっています。

そんな昔からあったのか・・・。1980は私4歳。1985は私9歳ですよ。

でも、1980年の記憶なんて一切ありませんしね。ちなみに、1985年になると微かに思い出せる記憶があって、それが『スーパーマリオブラザーズ』です。カセットに1985と書いてありましたからね。

・・・

マズい。バレンタインデーの話が単なる『昭和懐かし少年譚』に移行する所でした。という事で話を戻しますが、人間は社会的生物です。ってことは?

『借りたモノは返す』『受けた恩は返す』というマインドが、ごく自然に植え付けられているわけですよ。人類における長い長い集団生活を経て。

てことは?

『チョコを貰ったら何かを返さなければならない』と思う訳ですね~。この『自分自身に対する』強迫観念。恩を受けるってのはそういう事なのです。

と言う事で長くなりましたが、チョコレートを下さった貴方。貴方には『何がしかの』お返しを致します。モノなのか、コトなのか、想いなのか、それは知りませんが返します。

貸すか貸されるか。返すか返されるか。

突くか突かれるか。蹴るか蹴られるか。

バレンタインデーとはそういう『空手における組手のような』バトル的催しなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
剛柔流空手

7大お悩み相談

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/04

火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

お客様の声

2024/03/04

結露発生!断熱性が悪いから?お金を掛けずに今すぐ出来る防止策は何?

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

お客様の声

2021/08/10

エコキュート が完全に動かない。落雷が原因?それとも活動限界?

お客様の声

2024/05/19

線路沿いの物件ってどう?大丈夫な物件と気を付けた方が良い物件

お客様の声

2024/01/06

地震でクロスが割れた。タイルが割れた。これは地震保険適用内?

お客様の声

2024/03/15

この3つでok。悪徳不動産屋が語る『人前で喋るコツ』

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう