MENU

2023/12/07
その名刺、渡すか渡さないか。不動産業界と社会の常識
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

社会人になると『名刺』というものを持つ機会が増えます。

勿論、学生で名刺を持っていても何ら問題は無いんですが『何故・・・?』とは思ってしまいます。

さてこの名刺。渡した方が良いのか渡さない方が良いのか、結構悩みませんか?ビジネスマナーとしては当然『渡すべき』なんですが、相手方からすると『いや、もう分かってますから。要りませんよ』という事もあります。

私はとにかく渡したい派なんですが、例えば相手が複数の場合、どちらかから『私は結構です』と言われる事があります。

グループとして一枚貰ってますから『二枚も要りませんよ』という事なんでしょうが、私からすると『一方に渡して、もう一方には渡さない』というのは『公平の観点からしてどうなのかな?』と不安に思うわけです。

なのでお渡しはするんですが、心の中では『貰っても邪魔だろうな』とは思ってます。

先日も。

ある営業マンの方が二人で来社されまして、それぞれと名刺交換をしたんですが、上司の方から『私は結構です(部下が貰ってるから)』と言われました。

ただ・・・

名刺というのはイコール『その人自身』を表すものですので、出したものを突っ返されると、ちょっとショックではあります。

また、この時は『こちらの事を良く知って貰いたい。知って貰った上で、最善の提案をして欲しい』と思って出している意味合いもありますので、とにかく『受け取って欲しかったな』というのはあります。

不動産業界で言いますと。

ここはちょっと特徴的で、場面によっては相手方に『名刺を出してはならない』場合があります。

例えばこんな感じ。

不動産仲介会社がお客様に名刺を渡してはいけないという業界のルールを初めて指摘されました。

実際あるんですよ。

しかし『絶対のルール』というわけではなく、あくまでも『暗黙のマナー』みたいな感じです。実際、そんなのを気にせずガンガン渡す方もいます。

私は、相手方の業者さんに確認してからお渡ししています。でも、心の中では『名刺をお渡しして、ちゃんとご挨拶したいな』とは思ってます。

でも、それが許されないケースもあるわけです。

ご存知でした?

まあとにかく。たかが名刺。されど名刺です。

何かの取引をする際、その相手方が『どんな人間なのか?』分からないと不安です。少なくとも私は不安です。お客さんはもっと不安だと思います。

なので、私としては出来る限り『相対した方には』名刺をお渡しするようにしておりますので、邪魔かも知れませんが、差し支えなければ貰って下さいませ。

後でビリッビリに破いて投げ捨てて貰って勿論構いません

ただし

私に見えない所で破り捨てて下さいませw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産業界

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2023/07/12

ランド・プランの高野は高野不動産とどういう関係?本人?親族?赤の他人?

お客様の声

2024/02/07

不動産査定は何日かかる?3日?一週間?二週間!?

お客様の声

2020/02/24

賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

お客様の声

2022/10/31

会社経営って大変じゃないですか?今の会社を辞めて起業してもちゃんと生活出来るでしょうか?

お客様の声

2022/05/11

建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、エネルギーの枯渇による物価高騰も収まる気配がありません。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう