MENU

2023/07/15
何があった?突然の担当者退職。営業職の重要性
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

最近。『この営業マン、めちゃくちゃ真剣に仕事しとるな。愛社精神も素晴らしい。こんな人になら仕事を任せてもいいな』と思う人が、

結構退職してます

つい先日まで普通に、いや、むしろ熱心に仕事の話をしていたのに、『じゃあこの案件をお願いしてみよう』とメールを送ると、届かない(はじかれて返ってくる)。

私は電話するのが嫌いなので『仕方ない。他の所にお願いしよう』となるんですが、しばらく経つと

後任の○○です。実は前の営業担当が退職したので、今度から私が担当させていただきます』というような連絡が来る。

うーん・・・

正直、私は『その営業マンだから』案件をお願いしようと思っていたわけで、『同じ会社』とはいえ、簡単に後任の方を信用するわけにはいかないんですよね。

営業ってのは『道を作る』のが難しい仕事と思います。

全く取引の無い相手の所に行って、相手が『何を望んでいるのか』を探り出して、それに対して自分が『何を出来るのか』をプレゼンする。

自分がいかに『ちゃんとした仕事をする人間なのか』という事をプレゼンして、自社がいかに『信頼に足る会社なのか』という事をプレゼンする。

自社と取引する事でいかに『相手にメリットが生まれるのか』をプレゼンすると同時に、『自社の利益』の事もちゃんと考えないといけない。

結構難しい仕事です。いや、世の中にこんな難しい仕事があるんでしょうか?(と、私は思っています)。

だからこそ。

そういった道が作れる人なんだから、簡単に辞めて欲しくないなあ』とは思ってしまいますよね。

とはいえ、その人自身が『自分自身の新しい道』を作ったからこそ新しい方向に進んでいるんだと思いますので、その辺は応援したいと思ってますけども。

まあなんせ、各社『営業マン』の育成は大変だろうなあとも思います。会社の『顔』であり、『神経』であり、一部『頭脳』でもあるんですからね。誰にでも出来る仕事ではありません。

第一印象の良さ・コミュニケーション能力の高さ・相手の状況を配慮できる想像力・迅速な事務処理能力・対人関係のバランス感覚が必要で、フットワークの良さ・バイタリティ、そして何より

鋼のメンタルが求められます。

大変ですな。私には無理。

まあなんにせよ、担当者が退職されたり交代されると、結構こちらとしてはストレスなんですよね。もちろん、それによって『更に良い担当者』に出会える可能性もあるんですが。

と、ここまで書いて思いました。『更に良い人に出会える可能性がある』と思えば良いんでしょうな。

仕事でも何でも『誰と歩むのか?』は非常に大事なポイントだと思いませんか?

私は常に思っていますよ。

『どの会社と歩むのか?』が大事なのではなく、『誰と歩むのか?』が大事なのだと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産業界

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

よくあるご質問

お客様の声

2022/12/05

ランド・プランのリフォーム済み住宅って、一体どこまでリフォームしているんですか?

お客様の声

2024/01/06

地震でクロスが割れた。タイルが割れた。これは地震保険適用内?

お客様の声

2022/09/16

贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

お客様の声

2020/12/18

必要?無用?地鎮祭はやるべき?実際に地鎮祭を行われた方の声。

お客様の声

2022/05/11

建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

お客様の声

2020/02/24

賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう