MENU

2023/01/31
何故ランド・プランは『家具・カーテン』に加えて『表札』も扱うのか?ある刑事さんの名言。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

本日、高岡市某所リフォーム済み住宅の『カーテン・家具』発注作業を行っていました。もとい。行って貰ってました

不動産屋ってのは基本的にそう言った所に無頓着です。「買った人で、自由にやってくれりゃいーじゃん」と。かつての私がそうでした。

とにかくですねえ。不動産屋という商売は『扱う単価が』違うんですよ。数百万円、数千万円、億という話も良くあります。

・・・すみません。少し見栄張りました。弊社で『億』はありえません。しかし、ちゃんとした不動産業者なら億単位の仕事をしていても何の違和感もありません。

が、まあ、数千万円、数百万円という世界感でしょうね。ではカーテンとか家具って?

カーテンは、一点だと『数万円』でしょうか。小さいサイズだと『数千円』もあるかも知れません。

家具の場合だと、高級家具で『数十万円』という所でしょうし、それなりの家具でも『数万円』という所がメインなんじゃないでしょうか?(特殊な超高級家具を除く)。

つまり。不動産業界において『数千万円の仕事をしている中で、数万円・数千円の仕事って、実際どーなん?』という雰囲気が生まてしまうのは、何となくご理解いただけるんじゃないかと思います。

ハイ、分かっています。そんなのはダメな事です。数億円の仕事であろうと数千円の仕事であろうと仕事は仕事。正に

事件に大きいも小さいもない!』です。

出ましたね。かの名作『踊る大捜査線』恩田刑事(深津絵里さん)の名ゼリフです。

でもねえ・・・。このセリフが『名言』とされるのは『実際(現実社会)はそうじゃない』という事を言ってるのと同じなんですよ。

やっぱり事件には大きいも小さいもあって、仕事には大きいや小さいもあるのが現実なんです。

仕事してる『』にとっては。

しかしその『相手方』の立場だったらどうか?小さい事件だからと言って本気で捜査してくれなかったり、小さい仕事だからと言って真剣に取り組んで貰えなかったりってのは、そりゃ当然困るでしょう?

なので。

仕事に小さいとか大きいというのは、やっぱり関係無いんですよ。その人にとって大切な事なら、他から見て小さい事であっても、やっぱり大切な事なんです。

という事で私は改心し、現在は『家具・カーテン』とか『表札』とか、その辺の細かい事(不動産業者にとって)もちゃんと真面目に取り組んでいるわけです。正にちゃんとやんねん。丁寧にやんねん。です。

そんな事言いつつ、表札の案内はページから一旦消しているんですけどもね。結構本気で大変なんですよ。しかしまた『ご要望があれば』復活させます。

と言う事で、久しぶりに弊社物件に家具が入ったのを見て、多少テンションが上がった私でした。

家具は『家の具』と書きます。

飛べない豚はただの豚ですが、具の無い家は、ただの箱です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2019/08/18

    住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路

    お客様の声

    2022/01/25

    築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。

    お客様の声

    2020/10/19

    『隣りの土地は相場の倍出しても買え』『隣りの土地は借金しても買え』は本当?

    お客様の声

    2022/01/12

    住宅ローン控除に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。

    お客様の声

    2022/04/05

    こどもみらい住宅支援事業。こどもがいないとダメなの?

    お客様の声

    2024/06/10

    なこよかひっとべ。住宅ローンの支払いがキツい場合の解決法は?

    お客様の声

    2022/04/20

    不動産共有は不動産共憂?そう言う話を今日言う?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう