MENU

2022/12/30
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。その続きの言葉とは?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。一流の生き方とは?

このブログについて、ある方から以下のようなご指摘をいただきました。

『金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流は確かにその通りなんですが、続きがあるのはご存知でしたか?』と。

聞くと、その方の会社には以下の文言が掛かれた額縁が飾られているそうです。

『財を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上なり。されど、財なさずんば事業保ち難く、事業なくんば人育ち難し。

金が『財』と表現され、仕事が『事業』と表現され、三流・二流・一流が『下・中・上』と表現されているわけですが、前半部は同じ事を言ってます。問題は後半。

財なさずんば事業保ち難く、事業なくんば人育ち難し。

なるほど。カネが無ければ仕事を続ける事は出来ないし、仕事しないと、人は育たないんでしょうね。分かります。

私も、不動産業界に入る前に『行政書士』として事業を起こして、見事にコカしています。おカネを儲ける事が出来なかったからです。

その後、なんとか曲がりなりにも『一個の独立した人間』として生きて来れているのは『不動産業』という実務を積み重ねてきたからです。

そーゆー意味で、勉強ばっかりしてても人は育ちません。実務をしないと。実務こそが最大の勉強ですよ。

良く「もうちょっと、その分野の事を勉強してから実務に入りたいですね。」という方がいますが、ごちゃごちゃ言う前にさっさと実務に入った方が良いです。

怖いですけどね。

しかし、その怖さに打ち克とうとする過程で、人は圧倒的なスピード感で成長していくんだと思ってます。恐怖を知るって大事ですよ。恐怖を感じない人は危ういです。とはいえ、恐怖に負ける人は何にもなりません

難しい話になってきたので、そろそろまとめます。

『財を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上なり。されど、財なさずんば事業保ち難く、事業なくんば人育ち難し。』という言葉を私なりに解釈すると、以下のようになります。

『カネを稼がないと事業は続けられないよ。事業をしないと、人は残せないよ。』

もう一歩進めると

カネを稼ぐのも、事業を続けるのも”手段”に過ぎないよ。最終目標は”人を残す”って事だよ。その目標を忘れてカネ儲けばっかり考えたり、とにかく会社を大きくしようってのは三流、二流だよ。

と言う事だと思います。人はとかく、目的と手段を混同してしまう哀しい生命体ですからね。

しかしそれでも、カネを稼がないと事業を続けられないのも事実。ここが人間社会の世知辛い所です。

なんか無限ループみたいな話になって来ましたね。とはいえ、この輪廻から解脱する事も出来ません。大変だ・・・

ま、シンプルにいきましょう。

お客さんに喜んで貰って、その対価としておカネをいただいて、それで事業を継続させて、後継者を残す。その後継者がまたお客さんに喜んで貰って、その対価としておカネをいただいて、それで事業を継続させて、後継者を残す。その後継者が(以下同文)。

スタートを間違っちゃイカンのですよ。スタートとは何か?『お客さんに喜んで貰う事』です。

キレイゴト?いやいや、そのキレイゴトを腹の底から理解して、実践している人こそが『超一流』だと思いませんか?

そういうものに、私はなりたい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    野球の話

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2022/09/16

    贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

    お客様の声

    2022/12/12

    子供が大声で遊んでる。庭でバーベキュー。エンジン掛けっぱなし。お隣がうるさい時はどうしたら?

    お客様の声

    2024/02/26

    壁紙(クロス)の繋ぎ目に隙間やヒビがある。これって欠陥住宅?

    お客様の声

    2023/07/11

    農地(田・畑)から宅地(雑種地含む)に地目変更すると、固定資産税はどうなるの?

    お客様の声

    2023/03/19

    相談するのにお金は必要?無料なのはどんな場合?

    お客様の声

    2022/11/27

    何故ランド・プランは床フロアー材に『杉無垢材』を使うのか?

    お客様の声

    2024/01/08

    高岡市の屋根瓦修理はどんな業者にお願いすれば良いんですか?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    安心・快適・満足を叶えます!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒中1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    不動産ご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう