MENU

2023/07/03
高岡と小矢部を繋ぐ一大拠点。『木舟城』近くの土地売買完了報告
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

高岡市福岡町木舟土地、先日売買完了致しました。誠にありがとうございます。

気になっていた地盤調査も結果は上々だったようで、地盤改良せずに済んだという事です。

最近では結構珍しいケースかなと思います。最近の注文住宅だと大抵の場合は地盤改良が必要になりますからね。

本当に必要なのかどうかは別として。

地盤の話で言うと。

福岡町木舟という地域にはもともと木舟城というお城があった所なんですが、戦国時代末期の天正大地震で倒壊。木舟城主夫妻が圧死してしまったという痛ましい歴史があります。

ちなみにこの時の木舟城主である前田秀継は、加賀百万石を開いた前田利家の弟です。って事は、高岡を開いた前田利長の叔父に当たるわけですね。

こう考えると。高岡市と前田家とは、やはり非常に濃い結びつきがあるのが分かりますよね。

高岡市と前田家の歴史一例

前田利長の隠居城にしては堀のでっかい、恰好いい城じゃないかよ。高岡城の実力。

そしてこう考えると。

歴史も学べるランド・プランのブログは、やはり中々素晴らしいというのが分かりますよね。

冗談です。話を戻しますが、とにかく私は『地盤改良が必要無かった』というのがめちゃくちゃ嬉しいんです。とにかく新築コストがバカ高くなってますからね。

お客さんの方も一所懸命『切り詰めて切り詰めて』新築計画を立てておられる(恐らく)なかで、『地盤改良が必要デース!』となるのは余りに申し訳ない。

そんな事もあるので私は中古住宅をお薦めしているんですけどね。築5年なら5年間分の、築20年なら20年間分の『耐久テスト』をクリアしてきたベテラン。それが中古住宅です。

ま、ベテランなら何でもいいって事じゃないですけども。かくいう私も昨日は地域のソフトボール大会に出場し、現在絶賛筋肉痛です。

体ガタガタのズタボロ。築47年経過した男の現実がここにあります。誰もがイチローやキングカズみたいに『強靭な肉体を』維持し続けられるわけじゃないんです。

当たり前ですけど。

と言う事で、筋肉痛でこれ以上キーボードを叩けませんので、本日のブログはこれまでと致します。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
地震
小矢部市
高岡市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

よくあるご質問

お客様の声

2019/12/31

「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

お客様の声

2022/11/27

何故ランド・プランは床フロアー材に『杉無垢材』を使うのか?

お客様の声

2023/03/02

「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

お客様の声

2020/02/08

凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」

お客様の声

2020/12/09

不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

お客様の声

2020/09/22

私道を通る時は通行料を払わないといけない?私道に接していると住宅建てられない?私道トラブル。

お客様の声

2022/09/16

贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう