MENU

2023/10/06
相続土地国庫帰属制度。第一号・第二号ともに富山県!
|
住まい処分

有限会社ランド・プラン

相続土地国庫帰属制度。

漢字ばっかりで一瞬『んん?』と思いますが、意味的には『そのまんま』なのでokです。

相続した土地を、国庫に帰属する制度ですね。分かりやすいっちゃ分かりやすい。

今年(2023年)の4月から始まっていた制度なんですが、10月になってようやく2件の承認が下りたとの事です。

それが

いずれも富山県という事なんですよ!

全国で1番目と2番目を独占ですよ?なんとも名誉じゃないですか!なんでも『初めて』って大変ですからね。

ではこの相続土地国庫帰属制度。そもそもどんな制度なんでしょう?

ザックリ言えば

相続で土地を貰っちゃったけど、手に余るので国にお返しします

という制度です。

いらない土地を国に引き取って貰えるという事で、非常に便利でラクチンな制度に見えます。

が、そこはやっぱり色んなハードルがありまして。

これもザックリ言うと。

・更地である事(建物があるとダメ)

・抵当権等の権利が付けられていない事(借金の担保や賃借の対象になってるとダメ)

・土壌汚染や境界の争いが無い事(ヤバい土地はダメ)

などの条件があります。つまり、ややこしい土地は引き取って貰えません

その他にも色々ありますが、詳しくは法務省のページをご覧いただければ。

そして

上記のハードルをクリアすると、その次に『お金』のハードルがあります。負担金です。

これが・・・

私も『宅地で20万円』と思っていたんですが、市街化区域だと結構高くて、180㎡(54.45坪)の宅地を想定すると744,000円の負担となります。

算定式はこちら

建物がある場合、その解体費も考えなければなりませんので、それなりの負担にはなります。

なりますが!!(うるさい)

お金を払ってもいいから、とにかく物件を手放してしまいたい方にとっては、大変ありがたい制度と言えます。

さて。

第三号はどこなのか?またもや富山県なのか?

という点も気になりますが。

本当に『使える』制度かも知れませんので、私ももうちょい、勉強します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
住まい処分
タグ |
相続

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

よくあるご質問

お客様の声

2024/02/29

エコキュートの室外機から水が落ちてる。どうしたらいい?

お客様の声

2019/08/18

住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路

お客様の声

2019/05/18

不動産ブログって儲かりますか?

お客様の声

2020/02/08

凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」

お客様の声

2023/03/02

住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

お客様の声

2024/03/15

この3つでok。悪徳不動産屋が語る『人前で喋るコツ』

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこれで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

PROPERTY

取扱中物件

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう