MENU

2023/12/30
高岡市早川土地、ご契約いただきました。農地の決済金て何?
|
販売状況

有限会社ランド・プラン

高岡市早川土地、ご契約いただきました。誠にありがとうございます。さすがに今日明日で契約は無いでしょうから、今年最後の契約となります(多分)。

今回は『農地売買』なんですが、農地ってのは何かと面倒くさいです。

大きく言えば『農地法』という法律があるからなんですけども、その窓口に当たる『農業委員会』の他、『土地改良区』とか『生産組合』などの関係者も絡んでくるのでさらっと行きません。

まあ、不動産の取引なんて『さらっと』行くわけも無いんですが・・・

その中でも農地は、とにかくさらっと行きません。手続きも煩雑ですし、時間も掛かりますし、何のこっちゃ良く分からない事も多々あります。

何のこっちゃ良く分からないものの一つとして、このブログでは以前から『万雑』を話題にしているんですが、今回は万雑の話ではなく『決済金』です。

農地売買における決済金とは何か?

簡単に言えば『農地を転用するに当たって納めないといけないおカネ』の事です。以下一問一答式にて。

Q.決済金は誰が支払うのか?

A.農地の所有者(売買の場合は売主)です。

Q.決済金は誰に納めるのか?

A.土地改良区や生産組合です。

Q.何故納めないといけないのか?

A.何故かは分かりませんが、そうしないと売買出来ないからです。

Q.何故それを払わないと売買出来ないのか?

A.何故かはわかりませんが、とにかく払わないと手続きが進まないからです。

と、ここで気になって『農地 決済金』で調べてみましたら、ちゃんと答えてくれているページがありました。以下、転用。

なぜ、農地転用するとき決済金が必要なのですか?

土地改良区は地区内の農地への賦課金で施設の管理運営を行っています。しかし、決済金を納めずに宅地など農地以外に転用した場合、残った農地で管理運営費を負担しなければなりません。そこで、残った農地の受益者の過重負担にならないよう公平を図るため、土地改良法により決済金を納めていただくようになっています。

引用終わり。

と言う事で、ちゃんと『土地改良法』という法律に基づいて定められている規定である事が分かりました。

『何のこっちゃ良く分からない』とか言ってすみませんでした⤵単なる私の勉強不足でした⤵

日々勉強。

死ぬまで勉強ですな。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    販売状況
    タグ |
    万雑
    高岡市

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2022/11/27

    何故ランド・プランは床フロアー材に『杉無垢材』を使うのか?

    お客様の声

    2020/10/19

    『隣りの土地は相場の倍出しても買え』『隣りの土地は借金しても買え』は本当?

    お客様の声

    2019/05/18

    不動産ブログって儲かりますか?

    お客様の声

    2022/01/25

    築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。

    お客様の声

    2022/04/04

    火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

    お客様の声

    2023/07/11

    農地(田・畑)から宅地(雑種地含む)に地目変更すると、固定資産税はどうなるの?

    お客様の声

    2023/01/14

    孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    安心・快適・満足を叶えます!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒中1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    不動産ご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう