MENU

2022/11/10
もう一回声を大にして叫びます。人から貰った酒は酒じゃない。高岡市の小学校区話。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

何か月か振りに自宅でお酒を呑んでおります。以前取引いただいたお客さんから「小学校区」の事で相談を受けたのですが、その帰りに頂戴したのです。

断酒し始めて約1年2カ月。本格的に断酒を続けて約9カ月で、久しぶりに本格的に自宅で呑みました。

久しぶりに呑んで分かるのが。「オレ、よっぽど酒が体に合ってるんだろうなあ」という事です。スイスイ入っていきました。富山米を使った珍しい焼酎、大切に呑ませていただきます。

お酒を出す前に「まだ断酒は続けてるんですか?」と聞いていただけたのも嬉しかったです。

いつもの通り私としては「人からいただいた酒は、酒ではありません!」と断言して、喜んで頂戴したわけですが。

言っている事は無茶苦茶なんですが、そこまで硬直的な断酒家では無いと言う事ですよ。お役所じゃあるまいし。ある程度の柔軟さは必要という事です。

硬直的で思い出しましたが、今回相談いただいた『小学校区』というのもかなり硬直的です。そこまで画一的に決めなくても・・・と思う時が多々あります。「不合理だなあ」という事も多々あります。

子供や親御さんの事、ちゃんと考えてんのかなあ」とも。

子供や地域を守る為の取り決めが、取り決めを守る為に子供や地域に無理を強いているように見えてしまうんですよね。

過日、高岡市立野で用水に関わる痛ましい事故がありました。子供を守るとはどういう事なのか。物理的に守る事が必要な場合もあれば、制度的に守る事が必要な場合もあるはずです。

で、考えるべきはいつも一つですよ。「やれる所からやっていく」。

いつ、どんな時代背景で決まったルールなのか知りませんが、そのルールを墨守する為に人間が振り回されるのはどうかと思いますよ。人あってのルールであり、ルールあっての人では無いのですから。

そんな事を言うと「ルールを軽視すると無秩序に陥るじゃないか!」とか言われるんですが、そこが硬直的だと言ってるんですよ。私の断酒と一緒です。

「断酒中であっても、人から頂戴したお酒はありがたくいただく。」つまり、人の想いを無碍にしてはいけないという事です。もう一回言います。人の想いを無碍にしてはいけないんです。一定のルールを設けつつも、それは出来ます。

世の中のルールを決めている方たちは、どうかこの「人の想い」という事を忘れないようにしていただければ幸いです。

ルールによって、ある程度画一的に取り決めないといけないのは勿論分かるんですが、少しはその「個々の事情」というものに優しい目を向けて欲しいわけですよ。

・・・

久しぶりに酒呑んで頭がクラッシュしたようですね。まあとにかく、我々も「やれる事を」やっていきましょう。打つ手は色々あります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    子育て
    断捨離
    高岡市

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2020/02/24

    賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

    お客様の声

    2022/05/11

    建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

    お客様の声

    2022/05/04

    近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!

    お客様の声

    2023/06/17

    富山県に住んで良かった事は?昔から住んでる者には分からない『良いトコ』2選。

    お客様の声

    2024/07/19

    『万雑』返金訴訟の後追い記事。判決はどうなった?

    お客様の声

    2023/06/13

    隣の敷地からサッカーボールが飛んでくる。子供が不法侵入。どうしたら良いですか!?

    お客様の声

    2022/05/03

    ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう