新築注文住宅なら「オールOK」と思ってませんか?

ふう、のっけから疲れています。不動産業なんて仕事も、色々ありますんでねえ・・・

 

 

ま、それはさておき。本日は仕事ではなく、私の新居(新築住宅)話です。

 

 

 

昔から富山では、新築住宅を建てると

 

 

 

「偉いモンやのお・・・」と、年配の人から褒められたものでした。「たいしたもんだ」みたいな。

 

 

 

それほど富山県では「家を建てる=一人前」という感じですが、私が新築住宅を建てて思ったのがこちら

 

 

 

「借金して建ててるだけやん。エラくもなんともない。」

 

 

 

所詮銀行様からの借金で建てた家ですからね。私の力など何一つありません。また。

 

 

 

「注文住宅なら、ご家族もさぞ喜んでいるんでしょうね?」というお声も頂きますが、現実は全く違います。

 

 

 

喜んでいるのは長男だけで、嫁さんも娘も

 

 

 

「別に・・・。前のままでも良かったのに・・・」という感じ。

 

 

 

「オイオイ!ノリ悪いな!!」と思いますが、まあ、もう、どーでもいいです。

 

 

 

特にがひどくって。新築建ってもなお

 

 

 

「私はまだ認めたわけじゃないからね。」的な事言います。どれだけ変化が嫌いなんだ!!

 

 

 

しかし、変な所で喜ぶ所もあって。それがこちら

 

 

 

 

 

 

「シャワー四角やん!やったーーーーーー!!!!!」

 

 

 

・・・

 

 

 

わからん。こいつの思考回路がサッパリ分からん。でもまあ、そこだけでも喜んでくれたんなら、まあいっか。

 

 

 

という話でした。しょーもな。

 

 

 

てことで、明日は「引越」についてお話致します。中古住宅と新築住宅、引越では何が違うのか、一番合理的な引越方法とは何か。その辺をお話

 

 

 

出来ればいいなあ・・・と思っております。

 

 

 

出来なかったら、ごめんなさい。

恐らく日本一「売り込まない」不動産営業マンです。そして完璧に「日本一しょーもないブログ」を書き続けている不動産会社社長です。
投稿を作成しました 189

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る