MENU

2022/05/07
正直不動産第5話。今回気になったのはインスペクションと情弱(情報弱者)!
|
いろいろ体験記

有限会社ランド・プラン

正直不動産第5話ではまいんちゃん(月下さん)のお父さんが出て来ましたね。例の「昔不動産屋に騙されて一家離散」させてしまったお父さんです。

今回も騙されそうになってましたが・・・

最後の「ウソ見抜いてたぜ合戦」は人間の優しさ溢れるとても良いシーンでしたが、私は結構「まいんちゃんとお母さんがアパートの狭いキッチンでお料理している姿」にぐっと来ましたね。

狭くていいんですよ。住んでいる人の仲さえ良ければ。

と、それはさておき。今回「インスペクション」が取り上げられてましたね。インスペクターがドラマに登場するのって日本初なのでは?とか思いながら観てました。

ちなみに。弊社の『プレミアム中古住宅』はこのインスペクションを全棟実施しています。当然『圧力』も『誤魔化し』も無し。正々堂々とやってますのでご安心下さい。

その他、今回気になったのは『情弱』という言葉ですね。『情報弱者』の略ですが、確かにそういう事はあると思います。「正しい情報を持っているかどうか?」で物事の結末は大きく変わります。

そして

「全く何も知らない」よりもマズいのが「中途半端な知識」です。「中途半端な知識は無知より怖い」ってヤツですね。「生兵法は大怪我の元」とも言います。

何がマズいと言って「一つの情報に固執してしまう」事です。世の中の事は全て「ケースバイケース」ですし「タイミング」があります。

原則があれば例外もあってそう簡単に割り切れない事ばかりなのに、中途半端に知識があると「これはこういう事でしょ!」と安易に答えを出してしまいます。

そりゃあそれで正解する時もありますが、それは危うい正解です。

しかしそんな事は、このブログをお読みのあなたなら先刻ご承知でしょうし、私も何も心配していません。あなたが情報弱者じゃない事は私はしっかり分かってます

何故わかるのか?簡単です。

情報弱者の人がこんなブログに辿り着けるわけが無いですし、情報弱者の人がこんな分かりにくい文章を毎回読めるわけが無ありません。という事で少なくとも「不動産に関しては」あなたが情報弱者であるはずが無いのです。

また、もし分からない事があっても、ちゃんとした相談先も分かってますしね。メールでもラインでも。さらっと相談すれば良いのです。

という事であなたは「少なくとも不動産に関しては」まぎれもない

情報強者

です。誠におめでとうございます!

え?本当ですよ。

本当に私はそう思ってます。

だって私は

嘘が付けない不動産屋ですから。

2 件の投稿

  • ノーマルな不動産 より:

    1時間で伝えたい情報をまとめられる程、不動産の知識は単純じゃないと思う。

    • 有限会社ランド・プラン より:

      確かに。色んな物件がありますし、色んな方がいらっしゃいますし・・・。どんな商売もそうだと思いますが、悩ましい事ばっかりです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
いろいろ体験記
タグ |
インスペクション
正直不動産

7大お悩み相談

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

よくあるご質問

お客様の声

2023/07/25

こどもエコすまい支援事業。子供が『いない』のに対象ってこれいかに?

お客様の声

2024/05/19

線路沿いの物件ってどう?大丈夫な物件と気を付けた方が良い物件

お客様の声

2022/04/04

住宅購入の際の火災保険。結局どうすれば良い?

お客様の声

2019/05/06

えざらいって何?戸建てに住むとそんな事しないといけないの?

お客様の声

2022/09/16

贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

お客様の声

2023/12/16

高岡市の人って言葉が汚くないですか?怒ってるんですか?

お客様の声

2020/12/09

不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう