MENU

2020/10/06
独身女性『だからこその』住宅・家・不動産購入。初めて家を買う不安とどう戦う?
|
いろいろ体験記

有限会社ランド・プラン

女性は強い。と、私は思っています。いや、「強くならざるを得なかった」というのが本当かも知れません。

私は子供の頃、母親にこう言われ続けて育ちました。

「女の子は弱い存在なんやから、守ってあげんといかんよ!」と。

私の母親は「一人の兄と二人の弟」がいる家族関係(つまり周りは男だらけ)で育ち、父親(しかも元軍人)が圧倒的存在感を放つ「超父権社会」で育ったという時代背景もあって、かーなーり!「フェミニズム」的感覚が強いのです。

その時代、女性の立場は本当に弱いものでしたからね。気持ちは良く分かります。

そして勿論私も、子供の頃から刷り込まれてきた「女性は守るべき存在」という思考が、やっぱり今も脳内にこびりついています。でも、それはそれで「男女平等」という観点からは問題なんでしょうけども。

ただ・・・

こと「私の不動産業界経験」で言うと、女性は男性に比べ圧倒的に強いです。

その証拠(でも無いかも知れませんが)に、私の13年に渡る不動産実務の中で「独身女性(未婚・既婚問わず)」に住宅を購入いただいた事は山ほどあれど、「独身男性に住宅を購入していただいた事は一度しかない」からです。

そして特にこれは子供を持つ「シングルマザー・シングルファーザー」で顕著です。私は「シングルファーザー」の方に不動産を購入いただいた事は実は一度もありません。購入していただけるのは全て

「シングルマザー」の方ばかり。

家を買うってのは、やっぱり「力」がいりますからね。経済力と行動力。そして何よりも

決断力。

女性は、一人になっても強いです。また賢くもあります。頑張り屋さんで前向きな方が本当に多いです。でもこれは冒頭で言った通り

強くならざるを得ない

という事でもあるでしょう。私にとって「強い人」というのはイコール「賢い人」です。「考える力」と「動く力」がある人だと思っています。

と、色々書きましたが、女性だろうと男性だろうと「正しい知識を身に着けて」そしてとにかくそれを

『実際に実行していく事』が最重要課題になるです。頭で考えるだけじゃなく、動かないと意味がありません。

その辺の事を、この本を読んで再確認した次第です。

現代は、まだまだ「男社会」です。でもホント、このまま女性が頑張り続けていたら、近い将来にひっくり返っている可能性はかなり大きいと思いますし、それはそれで大変素晴らしい事だと思います。

しかし・・・

「男は弱い存在なんだから、女の子が守ってあげないといけませんよ?」と言われるのもなんか情けない感じがしますので、我々男性側も、頑張っていきましょうよ!

・・・

どっちが守る・守られるじゃなくて、お互い助け合って・尊重しあって生きていけるのが、一番なんですけどね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    いろいろ体験記
    タグ |
    賃貸vs持家

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2022/12/12

    子供が大声で遊んでる。庭でバーベキュー。エンジン掛けっぱなし。お隣がうるさい時はどうしたら?

    お客様の声

    2024/04/09

    不動産の割賦販売・賃貸借。どうやってキッチリ債権回収する?

    お客様の声

    2019/12/31

    「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

    お客様の声

    2023/12/16

    高岡市の人って言葉が汚くないですか?怒ってるんですか?

    お客様の声

    2018/09/14

    この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

    お客様の声

    2020/06/13

    みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。

    お客様の声

    2020/12/09

    不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう