MENU

2023/07/25
こどもエコすまい支援事業。子供が『いない』のに対象ってこれいかに?
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

先日、ある方から『こどもエコすまい支援事業』についてのご質問をいただきました。

『家をリフォームしたんですが、子供がいないので、対象にならないんですよね?』みたいな話です。

さっさと結論を書きますと、新築住宅の場合は『子育て世帯または若者夫婦世帯のいずれか』である事が条件になります。

しかし。

リフォームの場合は上記要件はありません。リフォームする物件の『所有者等である事』となっています。

子供の有無は関係無し

何故?

いや、恐らく『皆でこれからの子供世代を支えていこう!』というような意味合いと思うんですが、『こどもエコすまい』と書く事によって

子育て世帯しか対象にならないのでは?』という印象を与えてしまうと思うんですよ。

今更案件ですが(もう大分進んでいる)。

趣旨は良いんです。ただ『名称』にケチ付けてるだけです。『分かりにくいでしょ!』と。

恐らく官僚の方が一所懸命作成されたのだと思いますが、日本の長い歴史を振り返ると、官僚が決めた文言とはいえ、もっと素晴らしい言葉が色々ある事に気付かされます。

たとえば『墾田永年私財法』。

こんでんえいねんしざいのほう!♪』と、ラップのように韻を踏んでるので覚えやすいですし、字面を見ても内容が『なるほど』とすぐ分かるじゃないですか。『そのまんま』ですよ。

その他で言うと『禁中並公家諸法度』も良いですね。

きんちゅうならびに?』『くげしょはっと♬』と、こちらは掛け合いでもしたくなるような発音です。

こちらの文言も『意味そのまんま』なので分かりやすいですし。もちろん『禁中』というのが『現代では』多少馴染みが薄いかも知れませんが、その当時なら誰もが『ああ~』と分かる内容です。

それにくらべて

『こどもエコすまい支援事業』って。

ねえ・・・?

二通りの名称を作れば良かったのかも知れませんね。

新築住宅の場合・・・『こどもエコすまい支援事業

リフォームの場合・・・『すまいのエコリフォーム支援事業

ふとそんな事を思いましたので書いてみましたが、私は『こどもエコすまい支援事業』はとても素晴らしい事業と思っております。

最後に。リフォームと一口に言っても様々な条件があり、『リフォームさえすれば対象になる』という事ではありません。その辺はご注意下さいませ!

分かりにくい文言で思い出しましたが、『万雑(まんぞ)』ってのも全く意味が分かりませんよね。その辺ご興味ある方はこちらをご覧ください。

富山県の不思議なお言葉。「まんぞ」「まんぞう」「まんぞうひ」とはなんぞ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
よくあるご質問
タグ |
リフォーム・リノベーション
助成金

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2023/07/20

洗面台が壊れた!これって保証の範囲内?火災保険の『破損・汚損等』って?

お客様の声

2024/04/09

不動産の割賦販売・賃貸借。どうやってキッチリ債権回収する?

お客様の声

2022/05/11

建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

お客様の声

2022/04/04

火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

お客様の声

2023/03/02

住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

お客様の声

2024/01/06

地震でクロスが割れた。タイルが割れた。これは地震保険適用内?

お客様の声

2022/01/12

住宅ローン控除に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう