MENU

2022/04/06
自治会活動、結局どう付き合えば良いの?
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

自治会活動の話を前回させていただきました。

基本的に私はスナフキンのような人生に憧れてますので、自治会活動のような「コミュニティ」というものとは余り関わりたくない(距離を置いておきたい)派の人間なのです。

が、自分だってその地域で色んな人のお世話になっていますからね。やるべき事はやらないといけない事も分かっております。

自治会活動の話です。今日のポイントは一つだけ

自治会活動で上手くやっていく方法。

それは

「出来る事はしっかり協力して、出来ない事はビシッと断る」。以上!

です。

まず出来る事とは?例えばこんな事があります。

1.自治会費(町内会費)をきちんと払う。

2.ゴミ出しのルールを守る。ゴミ当番を務める。

3.出来る役なら引き受ける。

1は、出来ますよね?出来ない?出来ない時は自治会と協議して下さい。払えないモノは払えませんし、自治会はサラ金ではありませんからね。強制執行とかはしてきません。

2も、出来ますよね?出来ない?いや、ここは頑張って下さい。綺麗な街に住みたいでしょう?でも、高齢だったり、病気などで不調だったり、仕事や家族構成の関係でどうしても難しい場合もあります。これも自治会と協議して下さい。自治会も鬼じゃありません

3は、出来る事なら引き受けてみて下さい。私も「班長・体育振興委員・融雪管理会計」みたいなのをやった経験がありますが、やったらやったで良い事もあります。「この行事、無駄だからやめませんか!?」というような事も言えます。

でも。一番大事なのは

「これは出来るけど、これは出来ません」と、明確に伝えておく事です。

ちなみに私は「お祭り」が嫌いなので出ませんし、冠婚葬祭も出ません。村八分になっても全く問題ありません。最初っから「そういう人」と分かって貰っていれば別に強制はされませんからね。かえってラクですよ。

結局の所「ウチ流」で良いんですよ。子供の時に言われませんでした?「ヨソはヨソ、ウチはウチ!」と。本当にそれでokなんです。無理してカッコつけるから疲れるんです。

でも、やっぱり。

「ここはちゃんと協力しますよ」というのを伝えて実行しておくのがポイントなんですよ。そこで調和を保つのです(変な人だけど、困った人ではないなと)。

自治会活動ってのも実際には「子供の行事」とか「公園の掃除」とか多岐に渡るんですが、とにかく大事なのは

「やれる事はやる。やれない事はやれない」

と、明確にしておく事です。

出来ない事を無理に引き受けて、ご自身も周りも大変な思いをするのだけは回避して下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
よくあるご質問
タグ |
自治会活動

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

よくあるご質問

お客様の声

2018/09/14

この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

お客様の声

2022/11/26

甘い物を食べると、しょっぱい物が食べたくなる。後悔の無い家づくりとは?

お客様の声

2022/05/03

ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?

お客様の声

2019/06/24

不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

お客様の声

2023/04/24

凍結を原因とする水漏れ。水道料の減免申請って?

お客様の声

2020/12/09

不動産取得税の納付書と申告書が届いた。でも建築中で「建物」の申告書が書けない。どうすれば?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、エネルギーの枯渇による物価高騰も収まる気配がありません。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう