MENU

2020/02/24
賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

賃貸と持家。いにしえから論争が続くこの問題に「一つの解答」が出ました。という話です。

昨日、あるお客様から一冊の本を頂きました。タイトルは衝撃の

「老後に住める家がない!」です。

バタバタしてましてまだ読めてないのですが、最近「不動産業界仲間」の話を聞いていて

「そうだよなあ」という問題があります。それが「高齢者の一人住まい」。

実際、ご高齢の方が「家を借りたい」と言ってこられても、賃貸経営をしている側からすると「それはちょっと・・・」となるそうです。

私は売買が専門で「賃貸」は全然やらないのですが、そりゃやっぱり「家を貸している側からすると」いつ・なにがあるか分からない「高齢者の一人暮らしの方」に大事な家を貸すというのは、色々心配はあると思います。

なので実際「お断り」するケースって本当に多いらしいです。

どんなにステイタスが高くても、その時の収入が沢山あっても、です。

とはいえ、高齢者と言っても、いや、高齢者だからこそちゃんとした「居住空間」って必要でしょう?若い時は何とでも生きていけますが、年を重ねて体力が無くなってきたり、持病を抱えておられると、本当に大変ですし毎日が不安です。

体力も無くて病気の時に「住む家が無いと」どうなると思います?そりゃキツイでしょ(当然に)。

でも、ここに気付いていない人はたくさんいます。勿論、私も若い頃はそんな事一切考えてませんでした。私も、ようやく42歳の時に家を買いまして、それでも「遅かったなあ」とは思いますが、思った時”すぐに”家を買っておいて良かった!とは本当に思っています

不動産屋やってて「老後に自分の住む家が無い」というのは寂しすぎますからねえ。でも、不動産業者仲間と仲良くしてたら、誰か憐れんで貸してくれるかも知れません。

という、冗談でも何でもないボヤキでした。

でもまあ、本当に「家を買いたくても買えない」というご事情もあるでしょうが「家を借りたくても借りられない」という事実があるのも本当の所なんです。

是非この辺も、今後の「家選び」の参考にしていただければ幸いです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    よくあるご質問
    タグ |
    賃貸vs持家

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2022/05/04

    近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!

    お客様の声

    2021/08/26

    TOTOトイレ便座の付け根が割れた!交換部材を買う?出張修理?

    お客様の声

    2022/01/12

    住宅ローン控除に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。

    お客様の声

    2020/11/15

    専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!

    お客様の声

    2022/01/25

    築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。

    お客様の声

    2019/09/20

    そもそも新築住宅って何!?メリット・デメリットは!?

    お客様の声

    2024/04/09

    不動産の割賦販売・賃貸借。どうやってキッチリ債権回収する?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう