MENU

2022/11/05
『君命に受けざる所あり』孫子流トラブル回避法。不動産にワンチャンは存在するのか?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

不動産業という仕事をしていると、「そんな事をすると多分大変な事になりますよ!」と言いたくなる時があります。

特に不動産売却の場合に。

で、これが難しい所なんですが「多分大変な事になりますよ!」という事で、「絶対に大変な事になりますよ!」とは断言できない事が多いんです。

たまたまというか、運よく、それで上手く行く事もあるからです。最近の言葉で言えば「ワンチャン上手く行く」って感じですかね。使い方に自信ありませんが。

ネネ(長男)なんかはいっつも言ってますよ。ワンチャンワンチャンと。

我々世代で「ワンチャン」って言われたら当然「世界の王貞治」ですよね?しかし私は王さんを尊敬してますからね。そんな軽々しく呼ぶなよと思ってます。

物凄いストイックさと謙虚さ。王さんというのは「人間としての美しき完成品」なんですが、それはさておき。

私が好きな言葉にこういうのがあります。それがタイトルの『君命に受けざる所あり』。ご存知『孫子』の有名な一節ですが、私はこの言葉が大好きです。

誰の命令であろうとも、誰のお願いであろうとも、総合的に考えて「それをするとリスクが高い」と思えば拒否して良い。拒否すべき。いや、もっと言うと

拒否しなければならない』という事です。

なので、すみませんが弊社の場合は「それはやりません」という事が多々あります。何故なら、総合的に考えてお客さん自身が不利になるから。そして、それを止めなかったという理由で弊社の信頼が失墜するから。

良い事一つもありません。とはいえ何かと誘惑があるんですよ。「ワンチャン、その方がいいかな?」と思わせるような提案が。でもダメです。その方法じゃダメです。危ないです。

そんなわけで、弊社はトラブルがイヤで、ケンカもイヤで、損をするのもイヤなので、ダメな事はダメと言います。違う事は違うと言います。

『優しく』←ココを大事にしています。

人間、不利な方法を選んでしまう時だってあります。私だってあります。人の言う事を素直に聞かず自分だけで考えてしまい、失敗ばかりの人生です。

しかしワンチャン、それで上手くいく事もありますしね。人生は勝負とも言えます。勝つ可能性が低い方にベットして、鮮やかに勝ちを収める時だってあります。

ただやはり、出来る限り「負けない」人生にしていただきたいんです。出来るだけ「危なげなく勝てる」方向に持っていきたい。出来るだけ「勝てる可能性が高い」選択肢を選んでいただきたい。

という思いを胸に、本日も頑張って参ります。

人に優しく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

よくあるご質問

お客様の声

2019/09/20

そもそも新築住宅って何!?メリット・デメリットは!?

お客様の声

2019/06/24

不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

お客様の声

2022/12/12

子供が大声で遊んでる。庭でバーベキュー。エンジン掛けっぱなし。お隣がうるさい時はどうしたら?

お客様の声

2023/07/20

洗面台が壊れた!これって保証の範囲内?火災保険の『破損・汚損等』って?

お客様の声

2024/01/08

高岡市の屋根瓦修理はどんな業者にお願いすれば良いんですか?

お客様の声

2024/01/18

高岡市某所の土地売買完了。隣地を少しだけ欲しい時はどうする?

お客様の声

2022/05/04

近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

安心・快適・満足を叶えます!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう