MENU

2023/07/22
ビッグモーターの不正話。同じ『中古』専門会社として思った事
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

ビッグモーター不正請求、政府が実態解明に乗り出す事態に…鈴木金融相「本当にこんなことが」

というニュースを見ました。確かに『そんな事までしとったんや!』という驚愕の事件です。私が以前書いた

夜の校舎の窓ガラスを壊してまわる』みたいな話ですよ。つまり、故意中の故意。悪意中の悪意です。

とはいえ。

私もずっと『営業職』に身を置いてきましたので、現場スタッフの『数字を上げなければ!結果を出さなければ!!出し続けなければ!!!』という危機感というか、焦燥感というか、そこはかとない『不安感』というのは良く分かる積りです。

現場スタッフだって、悪い事というのは十分分かっている。やってはいけない事だという事も十分分かっている。やりたい事でもない。でも、

やらなければ自分の立場が危ない!』と思えば、進退窮まって、そういった事に手を染めてしまうのは、十分『理解は』出来ます。

自分の立場だけではなく、自分の家族だったり、部下だったりの事も守らないといけないんですからね。

しかし当然

そんなもんより、まずは客を守らんなんやろ!』という事ですし、もっと言うと『結局、余計に数字悪くなっとるやん!』という事でもあります。

要するに

『誰も得していない案件』。略して『ダレトク案件』です。

ビッグモーターは『中古車』の取り扱いを専門としていますので、私としては以前から勝手に親近感を持っていたんですよ。弊社は『中古住宅』が専門ですからね。中古繋がりという事です。

営業職ってのは、やっぱり『ノルマ』が付き物です。どれだけ綺麗な仕事をしようと、どれだけ一所懸命頑張ってようと、

『数字をあげていなければ』

なんの仕事もしていないと断ぜられる職種。それが『営業職』です。だから私は子供の頃から『営業職だけはやりたくない!』と思っていたんですが、結局ずっと営業です。

住宅営業をやって、消費者金融営業をやって、不動産営業をやって。

スケバン刑事の麻宮サキみたいなもんですよ。『何の因果かマッポの手先』ってヤツですね。やりたくもないのに何故かやっているという。

ビッグモーターの現場の方も、そんな風に思っていたんじゃないんでしょうかねえ?

何の因果か会社の手先』みたいに。

大分話がごちゃついてきましたので、今日はここらでやめておきます。

・・・

スケバン刑事のネタ、分かる人はどれだけいるんでしょうか・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産業界

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2022/09/16

贈与?売買?「親子間・親族間の不動産取引ってどうすればいいんですか?」

お客様の声

2023/12/16

高岡市の人って言葉が汚くないですか?怒ってるんですか?

お客様の声

2020/10/19

『隣りの土地は相場の倍出しても買え』『隣りの土地は借金しても買え』は本当?

お客様の声

2024/04/11

災害によるローン減免制度。自然災害債務整理ガイドラインとは?

お客様の声

2022/04/11

「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

お客様の声

2024/03/15

この3つでok。悪徳不動産屋が語る『人前で喋るコツ』

お客様の声

2020/06/13

みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう