MENU

2022/11/21
名刺の写真は何年前?代表・高野の子供は何歳?愛と勇気だけが友達の男。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

箸休め回です。つまり

どーでもいい話。

本日はあるお客さんに「チョコレートとドラえもんコーヒー」を頂戴してしまいました。誠にありがとうございます。

その際に「お子さん小さいと思ったので、こんなのを選んでしまったんですが・・・」と言われたのですが、ウチの子供たちは「長女が高校3年生で、長男が中学3年生」です。

つまり

結構デカい

私が「ネネ」などと言っているのが悪いんでしょうし、名刺の写真が7年前のモノなので、結構この辺で騙されている人が多いのです。鮮やかに騙す不動産屋。それが私です。

とにかくウチの子供たちは「デカい(ここでいうデカいは富山弁)」のですが、可愛いモノが大好きなので、今回のような可愛いプレゼントは大変ありがたいのです。メチャ喜びます。本当にありがとうございます。

特に長男が可愛いモノ好きなんですよねえ。上にお姉ちゃんがいる男子って、結構そういう事ありません?ウチの長男は『シルバニアファミリー』とかすごい好きなんですよ。

可愛いもので言うと、ミッフィーに対しては芸術的陶酔を感じていますね。「あの目と口のバランスはとんでもない」とか言って。

修学旅行のお土産は「あらいぐまラスカル」でしたしね。とんでもない中3男子です。親の顔が見たいというヤツですね。

なんにせよ、子どもってのは親が「こうなって欲しいなあ」という方向には全く行かないモンです。

でも、もしも「ちゃんと思っている方向に」行ってくれたら『親の立場としては』安心なのかも知れませんが、それが本当に『子供の幸せなのか?』はまた別の話ですしね。

「まあいっか」と思いつつ「どうしてやれば良いのかなあ」と、毎日毎日思っています。

娘の方は毎朝『アンパンマン』観てますしね。BSで入ってるんですよ。朝の支度する時に私もちらっと見てるんですが、毎回バイキンマンが悪さしてますし、毎回ドキンちゃんがその悪さをけしかけています。毎日の恒例行事です。

アンパンマンも毎日毎日、そんなヤツらの相手するのは大変だろうなあと思います。でももしかすると、アンパンマンも実はその辺で『生きがい』を感じているのかも知れません。

愛と勇気を持って、苦労を楽しめるようになったら一人前なんでしょうな。熊のチョコレートをいただきながら、そんな事を想った一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
子育て

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

よくあるご質問

お客様の声

2019/06/24

不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

お客様の声

2023/09/10

町内の草刈り・除草には参加すべき?高岡横田南ニュータウンの例

お客様の声

2020/06/13

みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。

お客様の声

2020/11/15

専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!

お客様の声

2023/03/02

「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

お客様の声

2022/04/30

おけそくって何!?おけそくさんって誰!?富山県に住む時に知っておきたい謎のお言葉。

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう