MENU

2024/05/28
富山県宅地建物取引業協会総会の壇上で〇〇〇ステッカーをゲット
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

昨日は(公社)富山県宅地建物取引業協会の総会があり、久しぶりに富山市へ行っておりました。富山駅近くにあるホテルグランクラス富山です。昔の名鉄トヤマホテルですね。

以下、私事ですが(いつもですけど)。

もともと私はサラ金会社に勤めてまして、その最初の勤務地が富山駅前支店だったんですよ。なので、富山駅周辺は結構思い出の地なんですよね。

大体がキツイ思い出ですけども。

なんたってサラ金会社ですからね。しかも20年前の。そりゃあブラックですよ。しかし、そんな思い出の地で今回、大変良い思い出が出来ました。

それがこちら

昨年度(令和5年度)の業務研修会に『全て出席した』人に与えられる賞状なんですが、対象者が47人いて、総会の場で全員に渡しているわけにいかないので、代表として私だけが壇上で証書をいただく事になったんです。

いただいたのは上記賞状と、冒頭の写真に使っている『優良店ステッカー』です。

しかし。

ここまで読んだ方はきっとこう思っているでしょう。

47人も対象者がいるんでしょ?大した事ないやん』と。

まあまあ、そう思うのも間違いじゃありませんが、ちょっと待って下さいよ。681社あるうちの47人ですよ?47/681です。その割合たるや、なんと6.9%。

富山県宅建協会に所属している会社の6.9%しか貰っていない賞状とステッカー。それが今回ご紹介しているものの正体なんです!

と、パーセンテージで見ると中々の数字ですが、実際には『研修会に全部出席しただけ』ですからね。そこで優秀な成績を取ったとかではないので、本当は大した事ではありません。

なので、あなたが思った通り『大した事ないやん!』なんですが、今回の事から間違いなく、以下の二つの事実だけは言えますよね

一つは。

私が『そういった勉強会にちゃんと毎回参加している、真面目な男である』という事実。

そしてもう一つは

私が『そういった勉強会にいつも参加している、超ヒマな人間』という事実です。

毎日毎日忙しく仕事している人なら、そんな勉強会など毎回出席してられないでしょうからねえ。

という、単なるヒマ人のブログでしたが実際『ヒマ』ってサイコーですよね。その時間を使って勉強も出来るし、ブログも書けます。

そもそも『学ぶ』という言葉の語源がギリシャ語の『余暇=ヒマ』という意味だったはず。

と言う事で弊社は。

優良店

などではなく、単なる『ヒマ店』ですw

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    宅建協会

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2023/03/19

    相談するのにお金は必要?無料なのはどんな場合?

    お客様の声

    2020/02/08

    凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」

    お客様の声

    2022/04/30

    おけそくって何!?おけそくさんって誰!?富山県に住む時に知っておきたい謎のお言葉。

    お客様の声

    2019/09/20

    そもそも新築住宅って何!?メリット・デメリットは!?

    お客様の声

    2023/06/13

    隣の敷地からサッカーボールが飛んでくる。子供が不法侵入。どうしたら良いですか!?

    お客様の声

    2020/12/18

    必要?無用?地鎮祭はやるべき?実際に地鎮祭を行われた方の声。

    お客様の声

    2023/09/10

    町内の草刈り・除草には参加すべき?高岡横田南ニュータウンの例

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう