MENU

2020/01/28
我々は今、何がきっかけとなって毎日の生活を送っているのだろう?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

と、思った事ありませんか?私はあります。

結構気になるんですよね。「何故この人はこういう人生を送っているのか(仕事でも趣味でも)?」というのが。

先日、たまたま「9年間連れ添ったフィットシャトル(自動車)」とお別れしました。ホント、最後まで毎日、元気に良く走ってくれましたよ。

で、乗り換えの際に自動車ディーラーの営業マンと話すわけですが、私としては自動車はある意味「どーでも良くて」営業マンの方が気になるわけです。

「何故この人は自動車販売会社の営業マンになったのだろう?やはり機械いじりとかが好きだったのかな?」とか。

遠慮のない私はフツーに「何故?」というのを聞き出すわけですが、聞き出していくと、どんどん色んな話が出てきます。

ある仕事をしていたけど、あるきっかけで辞めて、あるきっかけで「別にクルマ好きでも機械好きでもなかったけど」たまたま自動車販売会社に入社したという話。

しかし「そのきっかけの要因」を探っていくと、その前の学生時代、もっと遡った子供時代の話、そして「ご家族」の話に繋がります。

一人の人間が「そこに存在する」為には、実はいろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんな要素が入り混じっています。人のお話を聞かせていただくというのは、非常に興味が尽きません。

そういえば先日「中古住宅を購入いただいたお客様」の半生を聞かせていただく機会がありましたが、波瀾万丈。いや、まさに波瀾万丈。

ちなみに私自身は私の人生を「波瀾万丈」とは全く思っていなくて、「やる事なす事上手く行かなかったけど、なんとかもがき続けてたら、今の所沈んでいない人生」だと思っています。

でも本当に、今から振り返ると、住宅営業マンで多少なりとも住宅・建築の事を知り得たのは良かったと思っていますし、サラ金営業マンの時に「債権回収」や「法的手段」等を経験出来たのは良かったと思っています。

不動産の任意売却や不動産競売なんかで、大変な方とも多数お会いしてきた事も「経験」ですし、不動産流通ネットワーク「コアネット」の会長をさせて貰った事も「経験」でした。

(色んな人の意見を踏まえて「話をまとめる」ってホント大変ですよね。それでも何割かの人からは批判されますしね)

その他、私自身も大変な事はありました。

実務上の事でもそうですし、経営の事(資金繰り)でもそうですし、家族の事もそうです。

でも今「不動産業者として」全部活きているなあと思います。私は良くお客様に「私たちの気持ちに寄り添って貰えた」みたいに言っていただける事が多いのですが、簡単な話で。

大抵私が「以前に経験(直面)した事」だから分かるだけです。だからそりゃ

「今苦しいだろうな」「今心配だろうな」「今怖いだろうな」というのが分かるのは当然なわけですね。

そしてここが

「机上の勉強」と「経験(体感・実感)」の大きな違いです。

さて、私は

何を言いたかったのでしょう?あ、そうそう!

今「仕事で大変」であっても、逆に「仕事が無くて」大変でも、前を向いて踏ん張っていたら、なんとかなります。

「前を向いて、踏ん張っていたら」という条件付きですけどね。一緒に頑張りましょう。私も、もっと、頑張ります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    不動産業界
    競売

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2022/11/26

    富山県で新築・中古住宅入居時のお祓い、どの神社にお願いする?

    お客様の声

    2019/05/18

    不動産ブログって儲かりますか?

    お客様の声

    2020/11/18

    どっちが負担!?住宅解体時の外壁補修問題。隣の壁は誰が直す?

    お客様の声

    2024/01/08

    高岡市の屋根瓦修理はどんな業者にお願いすれば良いんですか?

    お客様の声

    2022/04/30

    おけそくって何!?おけそくさんって誰!?富山県に住む時に知っておきたい謎のお言葉。

    お客様の声

    2024/03/15

    この3つでok。悪徳不動産屋が語る『人前で喋るコツ』

    お客様の声

    2020/02/24

    賃貸が得?持家が得?そんな悠長な話している場合じゃありません。「老後に住める家がない!」

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    私がサポート致します!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    実際のご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう