MENU

2023/09/06
松尾芭蕉の俳句『あかあかと日はつれなくも秋の風』は、どこで詠まれたのか?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

果たしてこれが不動産屋のブログなんでしょうか?しかし書きます。

あかあかと ひはつれなくも あきのかぜ

ご存知(?)松尾芭蕉の俳句なんですが、私は今回『お客さんに教えていただいて』初めて知りました

まさに『今!』にふさわしい一句です。

今日は朝からずっと涼しかったですけども。昨日まではまさにこんな感じでしたよね。

ちなみにこの句。

1689年に金沢(現在の石川県金沢市)で詠まれた句という事です。1689年・・・。元禄2年ですな。

調べると。

有名な『赤穂事件』が起こる12年程前の事のようです。てことは、徳川綱吉の時代ですよね。例の『生類憐みの令』を出した将軍の。

・・・

それ位しか、この人のエピソードを知らないという・・・

ザ・無学です。

今回の俳句の件も、松尾芭蕉がまさか『金沢(つまり北陸の地)で』そんな句を詠んでいたとは全く知りませんでした。

そんな事を言うと松尾芭蕉って、高岡に一度来てるそうなんですよ。

松尾芭蕉(奥の細道・越中路:富山県・編)

そんな事も知らなかった私ですが、多分ですが今頃、松尾芭蕉も喜んでくれていると思います。

なんか知らんけど、334年の時を超えて、高岡の不動産屋がネタにしてくれとるわ』と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

よくあるご質問

お客様の声

2023/03/19

相談するのにお金は必要?無料なのはどんな場合?

お客様の声

2022/05/04

近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!

お客様の声

2023/07/25

こどもエコすまい支援事業。子供が『いない』のに対象ってこれいかに?

お客様の声

2024/01/11

地震で家のクレセント錠が勝手に外れた!窓が開いている!なぜ?

お客様の声

2019/06/24

不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

お客様の声

2020/11/15

専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!

お客様の声

2020/10/19

『隣りの土地は相場の倍出しても買え』『隣りの土地は借金しても買え』は本当?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう