MENU

2022/04/06
自治会・町内会活動の「電子回覧板」導入。あなたはどう思います?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

 自治会って気になりませんか?家を買う時に。弊社のお客様でも99%の方は気にされます。

要するにほぼ全員って事ですね。

で、実際にお住まいになられた方からは「住んでしまえば慣れますね」と言われる事が殆どです。

一度だけ「選挙の時が大変で・・・」と愚痴られた事はあります。選挙活動が激アツな地域で、その時期になると色んな活動に駆り出されるんだそうです。

確かにそういう地域もあるようですが、こればっかりは不動産業者には何とも・・・。『嫌なモンはイヤ』と、毅然として断っていただくしか無いかと思います。

かといって 自治会活動の全てを避けて生きるというのはかなり難しい事です。

マンションは一戸建てに比べて「ゴミ捨てなどがラク」と言われますが、それでもやっぱりルールはあります

マンションにはマンションで「管理組合」というのがありますし「管理規約」というルールもあります。「マンションにさえ住めば何もしないでok!あとはヨロシク!」という事ではありません。やっぱりご近所との付き合いもあれば会合もあります。

という事で、戸建住宅だろうとマンションだろうと人が娑婆で生きる以上は、やっぱり「周囲との関係性」は必要不可欠なのです。

が、それでも私は思います。

 自治会活動、こんなに必要?と。

例えば正に今朝。自宅のポストを見ると「回覧板」というか「連絡事項」の紙が入ってました。

・・・

ラインとかメールで良くない?

と思うんですよ。そうすれば受け取る側がラクなのに加え、配布する人の労力も無くせます(こっちの方が大きい)

一軒一軒、 自治会 中に配布物を持って行くって、相当、いやかなり、メチャクチャ大変ですよ。

そして、その為に「班長」という役職があるんですが、これもまた「嫌がる人が多い」困った役職です。

でもとりあえず「回覧する内容」をラインとかメールでポンと送る事が出来れば、班長さん・役員さんの労力はメチャクチャ低減されますよね?

ちなみにこれは総務省も推奨していくようですよ。

デジタル時代の地方自治のあり方に関する研究会

あと、いつもいつも思いますが「住民運動会」とか「ソフトボール大会」とか「夏祭り」とかも

「やったー!」と喜んでいる人を見た事がありません。人集め・準備・後片づけも大変です(私も何度も世話方してるので分かります)。

そもそも、少子高齢化で「大変だ大変だ。人手が足りん人手が足りん。」と言っている日本ですよ?そんな、おカネも貰えない行事で貴重な休日を潰す(体を動かす)若者がいると思いますか?

この「地方」に?

いませんよ。

時代は変わったのです。しかし、こんな事を言うと必ず以下のような反論があります。

1.「ラインとかメールを使えない人はどうするんだ!」

2.「運動会も夏祭りも無くて、どうやって住民の親睦を図るんだ!」

私ならこう反論します。

1.「まずはラインとかメールを使える人だけで良いからネットワークを作って、それにこぼれてしまう人には勿論個別にフォローしていきましょう。そのうちにデジタルネットワークはどんどん定着していきますし、フォローすべき数は知れてます。少なくとも現在の「全件配布」よりは合理的です。将来性もあります。」

2.「住民の親睦って、そもそもいりますか?普段からしっかりと挨拶などしていれば十分でしょう。災害時の連携・協力体制に不安が残るという声もありますが、それはそれで運動会や夏祭りなどのイベントとは別に考えるべき事柄ではないでしょうか。親睦は親睦、防災は防災です。」

しかし、私はここまで言っても 自治会 は必要だと思ってます。住民の状況を把握し、ゴミ捨てなどのルールを整備・管理し、災害時などの為の協力体制は、やはり「そこに住む人の快適性を上げて安全性を担保する」事に繋がります。

快適性と安全性。

ここがポイントかも知れません。どうすれば皆が快適に、安全に生活出来るか。

「今までこうやってきたからこれからもそうやっていく」という思考停止や「自分の代でこのイベントをやめるわけにはいかない」という(謎の責任感に駆られた)議論ではなく

「更にみんなが快適に、安心して暮らせるように」

議論していける自治会になると良いですね。無理せず、ラクに。

てことで自治会活動で苦労されている方、私に愚痴って下さいw

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    自治会活動

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2023/10/03

    一人不動産屋の功罪。大手不動産会社と零細不動産屋はどっちがお得?

    お客様の声

    2023/05/21

    木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

    お客様の声

    2024/01/18

    高岡市某所の土地売買完了。隣地を少しだけ欲しい時はどうする?

    お客様の声

    2022/04/19

    地元不動産屋の功罪。地元?大手?その不動産相談、誰にする?

    お客様の声

    2022/05/04

    近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!

    お客様の声

    2024/04/11

    災害によるローン減免制度。自然災害債務整理ガイドラインとは?

    お客様の声

    2021/08/10

    エコキュート が完全に動かない。落雷が原因?それとも活動限界?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    安心・快適・満足を叶えます!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒中1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    不動産ご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう